舞台「春のめざめ」感想 抽象的で殺風景な舞台上にキャストの熱演が光った良作

舞台「春のめざめ」感想 抽象的で殺風景な舞台上にキャストの熱演が光った良作

観劇感想

舞台「春のめざめ」感想 抽象的で殺風景な舞台上にキャストの熱演が光った良作

投稿日:2017-06-11 更新日:

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。

ストレートプレイの春のめざめを観劇しました。

今回は春のめざめの感想を書きます。

 

スポンサーリンク

ストレートプレイ「春のめざめ」感想

劇団四季ミュージカルで有名な春のめざめのストレートプレイ版

春のめざめと言えば、劇団四季がかつてミュージカル版を上演していた「春のめざめ」を知っている人は多いと思います。

あのミュージカル、めっちゃ良かったんですよ。決して長い公演期間ではありませんでしたが、その間にもう何十回見にいったか。東京だけでなく名古屋も京都も見にいきましたし、熱い舞台に感動し毎回のように号泣しました。

今回の春のめざめはストレートプレイです。原作者フランク・ヴェデキントが自ら製作した戯曲「春のめざめ」の現代演出版になります。

KAAT神奈川芸術劇場の芸術監督であり演出家の白井晃さんが構成・演出を担当。音楽はドラゴン・アッシュの降谷建志さん。

主演には舞台やテレビで活躍する人気若手俳優、志尊淳さん。NHK朝ドラ「あまちゃん」に出演した大野いとさん。人気モデルの栗原類さんという強力な布陣。

私は劇団四季オペラ座の怪人横浜公演(KAAT神奈川芸術劇場<ホール>)と上演期間が被っていたこともあり、この春のめざめは横浜で観劇したかったのですが、既にチケットが完売となっていたので、地元に近い兵庫公演を観劇する運びとなりました。

チケットはどの会場も連日完売という盛況ぶりでした。

 

舞台は驚くほどシンプル、殺風景で抽象的。見る者の想像力が掻き立てられる

私は劇団四季版で春のめざめの話を知っていたこともあり、疑問に思う点は殆どなく舞台に集中できましたが、公演終了後のアフタートークでヴェンドラ役の大野いとさんが「もう少し舞台セットがほしかった」と話していて、ハッと気づきました。

この記事の冒頭に貼った舞台映像のYouTubeを見てもらえればわかると思いますが、舞台装置といえば鏡やガラスに見立てた透明のアクリル板の壁が、舞台後方にドーンと置いてあるだけです。

椅子や机なんていうのもありません。なんともシンプルかつ殺風景で抽象的な舞台です。

そのアクリルの壁の上にも舞台があり、そこに高圧的に生徒を見下す大人たちが立ったりするので、厳しい上下関係がハッキリ表現されていました。生徒たちは何度もそのアクリルの上に手を伸ばして登ろうとしますが、登れない…という演技も。

また、時折ガラスに見立てたアクリルの中から不気味に現れる人々も効果的でした。時にはモーリッツの棺ヴェンドラの墓に見立てたりしていました。

ですが舞台装置といえばその巨大なアクリルの壁のみで他は本当に何もなく、言わば俳優の演技力で観客を想像させるというのは、相当難儀なものであったと想像します。

観客も想像力を大いに掻き立てられるものになります。

でも、もしかしたら春のめざめを全く知らずにこのストレートプレイを観劇した人にとっては、少し難しく感じたかもしれません。(舞台があまりにシンプルなので)

 

白いペンキのようなクリーム、そして真っ赤な血や残酷なシーンも

更に印象に残ったのは、ペンキのような白いクリームをそのアクリルに塗りたくる…という演出がありました。これも効果的でした。

舞台セットはとてもシンプルで抽象的なものでしたが、逆に俳優の演技はとてもストレートで、性や死の表現や模写はオブラートに包むことなく、ひと目でソレとハッキリわかるものでした。

モーリッツの自殺シーンはピストルを口に咥えてからリアルな銃声が鳴り、顔に血に見立てたペイントを塗りたくって真っ赤に染めるという、とても残酷かつホラーチックなものでした。

その後、モーリッツは墓(にみたてたアクリルの中)に入るのですが、同級生がその血だらけの顔を見えないように、例のクリームを重ね塗りしていくのです。

また、妊娠したヴェンドラをヴェンドラの母が薬を飲ませて強制的に堕胎させるシーンがあり、そこはかなり惨たらしく痛々しいものでした。

 

ミュージカル版との大きな違いはラストシーン

ミュージカル版との大きな違いはラストシーンでしょう。

ミュージカル版では親友だったモリッツと幼馴染のベンドラの幽霊が現れ、自殺しようとするメルヒオールを止めるというラストでしたが、今回のストレートプレイではヴェンドラは墓の中(モーリッツの死の時に塗られたクリームを手でこすると死んだヴェンドラの顔が見える)、モーリッツは腐敗臭漂うゾンビの如く現れ、メルヒオールを死の世界に誘います。

そこに突然謎の紳士が現れます。幽霊のモーリッツを説教して叱りとばし死の世界に送り返します。そして、自殺しようとしていたメルヒオールを救出するのです。

…誰やこのオッサン?!いや、紳士は。

帰ってから調べたところ、戯曲(原作)ではこのような終わり方(謎の紳士が登場しメルヒオールを助ける)になっているんですね。この舞台ではフランク・ヴェデキントの戯曲をほぼ忠実になぞっているので、こういう終わり方になったようです。なるほど。

 

フレッシュな俳優陣に好印象

キャストのことを少し書きますと、今回初見の志尊淳さんは難役の主人公メルヒオールを好演していてとても良かったです。かわいい系のイケメン。

志尊淳さんは本格的なストレートプレイは初とのことですが、舞台やドラマで活躍する人気俳優で演技も表現も素晴らしかった。優しく、勇気ある、男らしいメルヒオールでした。

ヴェンドラの大野いとさんは癒し系の美人。これまた難役のヴェンドラを好演。ほんわか系で世間知らずの少女にピッタリでした。優しいヴェンドラ。

そして!熱演が光ったのはモーリッツ役の栗原類さんです。モーリッツにピッタリなんだろうなぁ!と想像していましたが、想像以上の演技に目を奪われました。狂気的な部分も含め、素晴らしかったです。

イルゼを演じた中別府葵さんも良かったですよ。

大人キャスト、生徒キャストも含めて皆さん熱演でした。

特にメルヒオールを感化院に入れるかどうか揉めるガボール夫妻の台詞の応酬や、ヴェンドラと友人テア、マルタとの台詞のやり取りが印象に残りました。

 

まとめ:ストレートプレイの春のめざめは良かった

今回の春のめざめはストレートプレイなんですけど、結構ハードな音楽がなかなかの音量でバリバリ流れました。生徒たちが行き場のない怒りやモヤモヤを、激しい動きで表現します。

春のめざめってやっぱりエネルギッシュな表現は必須ですよね。

私はやはりミュージカル版が恋しくなりましたね。ああここで歌ってくれてもいいのに!と何度思ったことか。どうしてもね、話を知っているだけに。

ということで劇団四季版ミュージカルの再演も切に願います。皆期待していると思いますよ。

はい、この舞台版春のめざめは大変良作でございました。

ミュージカル版を知らなければきっと見に行かなかったと思いますが、今回の舞台は見にいって本当に良かったです。

あ、会場は主演の志尊淳さんが目当てであろう若い客層がメインでしたが、観劇マナーは大変良く、ストレスなく観劇することができました。そういった面でも素晴らしかったです。

なんかこう、観客全員で舞台に集中している独特な緊張感っていいですね。スリリングな展開の2時間10分休憩なしの舞台は、あっという間に終わりました

舞台版春のめざめ、もし再演があればまた是非見たいです。

それでは、今回はこのぐらいで。

 

春のめざめ 兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール 2017年6月10日のキャスト

メルヒオール 志尊淳
ヴェンドラ 大野いと
モーリッツ 栗原類

小川元
中別府葵
北浦愛
安藤倫子
古木将也
古田健悟
長友郁馬
山根大弥

あめくみちこ
河内大和
那須佐代子
大鷹明良

春のめざめ公式サイト

横浜公演:KAAT神奈川芸術劇場<大スタジオ> 2018年5月5日~23日
京都公演:ロームシアター京都 2017年5月27日・28日
北九州公演:北九州芸術劇場 2017年6月4日
兵庫公演:兵庫県立芸術文化センター阪急中ホール 2017年6月10日・11日

原作:フランク・ヴェデキント
翻訳:酒寄進一
音楽:隆谷建志
構成・演出:白井晃
企画製作・主催:KAAT神奈川芸術劇場
共同製作:ロームシアター京都

スポンサーリンク

この記事を書いた人

禁断先生

「禁断劇場」「今週もやっぱり禁断症状」の管理人・観劇ブロガーの禁断です。劇団四季など国内外ミュージカルの観劇レポ執筆や情報を発信しています。好きな言葉は「生命と時間は無駄に使うな」。最近健康の為に禁酒しました。よろしくお願いします。
運営者情報 今週もやっぱり禁断症状 ツイッター メルマガ お問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで 禁断J(禁断先生)をフォロー!

この記事をシェアしてね!

禁断劇場イチオシ記事

劇団四季リピーター必見!JALカードでマイルを貯めて劇団四季ギフトカードと交換してタダでミュージカルを見る方法 1

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 今回は、劇団四季をよく観劇するリピーターの人なら絶対知っておいてほしい、おトク情報を紹介します。   スポンサーリンク この記事の詳細を …

WOWOWミュージカル番組表全リスト&オススメまとめ【2017年8月9月版】 2

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 今回はWOWOWで放送するミュージカル関連の番組を一挙まとめました。 WOWOWでは特にトニー賞、井上芳雄、宝塚歌劇、2.5次元に力を入れています …

Vpassチケットミュージカルおすすめ公演【2017年8月版】宝塚/帝劇/梅芸/四季/貸切/優待割引 3

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。今回はVpass(ブイパス)チケットについて紹介します。 宝塚歌劇団や帝劇ミュージカルなど、通常ルートでは入手できない貸切や半館貸切などの公演チケッ …

ミュージカル観劇に使えるクレジットカード紹介 4

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 あなたはクレジットカードを使っていますか?私は使っていますよ。 今回はタイトル通りですが、ミュージカル観劇に使えるクレジットカードのご紹介をします …

カジモドベアを買ってもらってよろこぶ女の子 5

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 劇団四季ノートルダムの鐘京都公演グッズの7点「カジモドベア2」「エスメラルダベア」「ノートルダムの鐘Tシャツナンバー(S・M・L)」「キーホルダー …

-観劇感想
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 禁断劇場 , 2017 All Rights Reserved.