劇団四季ノートルダムの鐘感想 海宝直人カジモドが帰ってきた!繊細な演技と渾身の歌声に涙した観劇レポ

劇団四季ノートルダムの鐘感想 海宝直人カジモドが帰ってきた!繊細な演技と渾身の歌声に涙した観劇レポ

ノートルダムの鐘 劇団四季 海宝直人 観劇感想

劇団四季ノートルダムの鐘感想 海宝直人カジモドが帰ってきた!繊細な演技と渾身の歌声に涙した観劇レポ

投稿日:

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。

劇団四季ミュージカル『ノートルダムの鐘』京都公演(京都劇場)を観劇しました。

今回はノートルダムの鐘の観劇感想を書いていきます。

 

この記事では物語の結末部分についても言及しますので注意してください

 

広告

レ・ミゼラブル出演中の海宝直人が、ノートルダムの鐘に帰ってきた!

今回のカジモド役は海宝直人さんでした。

私は2週前にレ・ミゼラブル大阪公演(フェスティバルホール)初日に、マリウス役の海宝直人さんを見ています

当然ですが、カジモドの海宝直人もマリウスの海宝直人も、同じ人です(笑)

実はレ・ミゼラブルはまだツアー公演中であり、海宝直人さんは途中で一旦レミゼを抜けて、京都劇場のノートルダムの鐘に出演してくれたのです。

まぁこれはもともと、そういうスケジュールだったのでしょう。劇団四季では事前にキャストの発表はしませんので。

レミゼの出演スケジュールから予想して「もし海宝直人が京都ノートルダムに出るとしたらこのあたりかな?」と、ヤマをはって取っておいたチケットでした。

運良く的中したということです。

今回の海宝直人さんの出演は、限定的・かつ、かなり集中的ではありますが、あと数回京都でカジモドを演じて、またマリウス役としてレミゼ(名古屋公演)に戻ります。

結構ハードな連続出演です。まさに肉体と精神、そして喉を声を削っての出演でしょう。

カジモドはかなりハードな役どころですからね!歌むずいのよ!

そして、東京公演以来の久々の海宝直人カジモドは本当に素晴らしかった!めっちゃ泣けました!

 

どこに違いがあるのだろう?

どこにちがいがあるのだろう?

オープニング。舞台奥からゆっくり歩いてくる、端正かつ甘いマスクの美青年はこう言います。

顔をぐにゃりと歪め、足を不自由に曲げ、腰もしっかりと曲がります。

顔の醜さを強調する黒の隈取りもつけられます。

みるみるうちに醜い怪物・鐘撞き男のカジモドに変身する海宝直人

ノートルダムの鐘を象徴するこのシーンは、これまでに何度も見ているのに、冒頭から妙に感動しました。

醜くなるというのに、「美しい」とすら思いました。

これや。これが海宝直人のカジモドや!と、その時にハッキリ思いました。

東京との違いは髪の色だけです。マリウス出演中であるために今回は黒髪のカジモドです。

でも、またそれも新鮮。

海宝直人のカジモドが、ノートルダムの鐘に帰ってきたのです!

 

厳しい父フロローに怯え、唇を読む

父性を全面に押し出しカジモドをかわいがる芝清道フロローとは違い、厳格で冷徹な父(本当は叔父)野中万寿夫フロローの鋭い目つきに怯えるようにし、服従する海宝直人カジモド。

厳しい父に怯えながらも、フロローの唇の動きを読むために至近距離でコンタクトをとる海宝直人カジモドは、かなり耳が不自由だということがわかります。

そうです。ノートルダムの鐘は演者にある程度、役の解釈や演技について委ねられているのです。

だから、カジモドは3人ともまったく違って当然。海宝直人カジモドの場合は、これが正解であり、彼のカジモドとしての確立された役作りです。

聞こえにくいという度合いで言えば、海宝直人カジモドは「かなり聞こえにくい」のでしょう。

 

気魄たっぷりで渾身の歌声も健在

カジモドの代表ナンバー「陽ざしの中へ」は、のびのびと。

でも顔と口元はもちろん、体もずっと激しく歪めたまま歌います。

これも彼のカジモドの持ち味と言えます。

ハイトーン・ロングトーンとも、全く危なげなく歌い切り、驚異のロングブレス(途中で息継ぎをいれない)には、いつもため息がでます。

「メイド・オブ・ストーン(石になろう)」では、持ち前のまるで「魂の叫び」とも形容できる、気魄たっぷりで渾身の歌声が炸裂しました。

こんな歌声を聴かされたらビリビリと痺れてしまいます。

東京公演とは違い京都では短期集中で連続出演中だというのに、艶のある歌声とたっぷりの声量にしびれました!

 

聖アフロ…アフロ…?

カジモドは「聖アフロディージアス」と言えません。名前が長すぎて覚えられないのでしょうか。

海宝直人カジモドの場合は「聖アフロ…アフロ…」と、その先はまったく思い出せないような感じでした。

野中万寿夫フロローは思い出せない海宝直人カジモドにあわせたのか、手で唇や舌の動きを示す手のジェスチャーは控えめに、大きな声でその先を教えているかのようにも。

そして、聖アフロディージアスと遭遇後、フロローに「お話は?」と催促するカジモド。

そこでやっと「聖アフロ………ディージアスの!」と、全て言えたような感じでした。

 

フィーバスを手で追い払う

トプシー・ターヴィー事件の後、フロローはフィーバスにカジモドを塔楼に連れていくように命令します。

海宝直人カジモドは階段を登っていく際に、後をついてくるフィーバスに「あっちにいけ!」とばかりに、手で追い払うようにしていました。

 

エスメラルダと一緒にはいられない哀しみ、やりきれないつらさ

印象に残ったのは2幕「奇跡もとめて」。

フィーバスはエスメラルダと共に。すなわちジプシーたちとともに生きていくことを決意したのです。

エスメラルダは「今気づいたわ」と承諾。

ジプシーの王、クロパンもフィーバスを受け入れました。

片やカジモドは、あの大聖堂に縛られたままで、彼らと一緒にいくことはできません。

すなわちカジモドは、愛するエスメラルダとは一緒にはなれないのです。

生まれてはじめての失恋を経験し、心が打ち破られたカジモド。

それは自分の醜さのせいにもします。

海宝直人カジモドは階段の上から、顔を歪めたままさらにクシャクシャにして泣きます。

そして切ない声で歌うのです。

汗の量も多く、まるで顔中で泣いているようにも見え、カジモドのやりきれない気持ちを思って、涙がでました。

エスメラルダから預かった魔除けのペンダントを大事そうに両手で挟むようにしていたことも印象的でした。

 

エスメラルダの死

フィナーレ。

フロローによって火刑にかけられたエスメラルダを救出したカジモド。

海宝直人カジモドは、まるで眠っているエスメラルダを起こすかのように、優しく話しかけます。

カジモドに抱かれて死んでしまったエスメラルダ。

そこにやってきたフロローは「死んだのか」と問います。

「お前のせいだ…」と、つぶやくように言う海宝直人カジモド

きっとエスメラルダはもう長くはないことは悟っていた。

だけどすぐ死んでしまうとは思っていなかった

はじめて優しくしてくれた大好きなエスメラルダが死んでしまった。

その事実をすぐには受け入れられない、といった表現でしょうか。

 

徐々に怒りが蓄積され、やがて爆発へ

フロローへの詰問は静かに、しかし、ふつふつと怒りがこみ上げてきていることが、その詰め寄り方でわかります。

野中万寿夫フロローは目が泳ぎ、カジモドだけではなく、弟(ジェアン)の亡霊に怯えているかのようです。体は小刻みに震えていました。

そう、彼もまた寂しく、孤独な男。あの時、弟を守ってやれなかったことに強くギルティーを感じて、これまで生きてきたのです。

フロローの弟、すなわちカジモドの父の話になったときに、海宝直人カジモドの怒りは頂点に達し、爆発します。

違う…弱いのはお前だ!邪悪なのはお前だ!

 

泣き止まないカジモド

フロローを塔楼から投げ飛ばしたカジモド。

カジモドは、下をのぞきこむように床に座り込んでいます。

「僕の愛する人たちがふたりとも横たわっている…」

そして泣き叫ぶカジモド。

フィーバスが塔楼に上がってきます。

海宝直人カジモドはフィーバスがあがってきても、なお、大きな声をあげて泣き続けました

力の残っていないフィーバスに変わり、エスメラルダを抱き上げ、大聖堂の外の広場にエスメラルダを連れ出すカジモド。

横たわるエスメラルダに覆いかぶさるようにして、また大声で泣き続ける海宝直人カジモド

今回の「泣き止まないカジモド」には、胸が押しつぶされそうになりました。

こんなの、号泣ですよ。やられました。

 

女神のように美しいフロリカの歌声、そそがれる光を浴びるカジモド

泣き続けるカジモドを包み込むように、美しい歌声のフロリカが歌を捧げます。

ゆっくりとカジモドとエスメラルダに注ぎ込む光。

母の愛を感じたのか、その光をたっぷりと浴びるように両手を天に仰ぐ、海宝直人カジモド

ゆっくり立ち上がり客席の方に向きなおると、顔の隈取りは消えており、美しい青年に戻っています。

 

野中万寿夫フロローの「恐怖の聖職者」は健在

野中万寿夫フロローは東京公演千穐楽以来の拝見。

引き続き、厳格スタイルな野中万寿夫フロロー。真面目で敬虔な聖職者そのものであり、冗談すら笑ってくれなさそうな近寄りがたい雰囲気。

芝フロの場合は下心が見え隠れするのですが、野中万寿夫フロローには下心すら見えません。それがまた不気味なのです。

真面目な人が絶世の美女エスメラルダに狂い、どんどんと暴走していく恐怖を、野中万寿夫フロローではたっぷりと感じさせられます。

 

怒鳴りあう!クロードとジェアン

今回驚いたのは、兄弟の会話シーン。

数年前、フロリカ事件で追放となってしまったクロード(フロロー)の弟、ジェアン。

佐藤圭一ジェアンは、デュパン神父様に対して少し馬鹿にしたような態度で、半笑いで「何もありませんよ」と言います。

兄さんに守ってもらおうとしていて、クロードの肩に手をまわしています。

クロードは弟を守ってやらなくてはいけなかったのに、直前でフロリカに体の変化についてからかわれたことで判断が鈍りました。

ジプシー女を匿っていたことを告白すること。それがジェアンを守ることだと。でもそれは間違いでした。

金本和起デュパン神父は、これまでに見たことのないような怒りで「出てゆけ!!」と怒鳴り散らします。顔をこわばらせてピクピクと震えているほどの激怒りでした。

そして兄弟は久々に再会を果たします。

ここの兄弟の会話がアツかったんです。怒鳴りあいの応酬でした。

兄弟だからこそお互いに譲れない部分がある。だけど、愛した兄弟。そして弟の死。

そこから続く、クロードが弟の残した赤ん坊カジモドを育てなければならないと決心し、海宝直人カジモド登場までの流れがもうすごすぎて、オープニングから涙が止まりませんでした。

 

ストーカー男フロローはまるで…

「ラ・ポンテ」という酒場に侵入し、歌い踊るエスメラルダの様子を伺う、ストーカー男フロロー。

野中万寿夫フロローは時折、エスメラルダやフィーバスに見つからないように柱の陰に完全に身を隠したりします。(芝フロはあまり隠れずにとにかくエスメラルダをガン見する)

そしてまたエスメラルダを覗き込みます。

その時にフロローは黒いフードをかぶっているのですが、野中万寿夫フロローはフードで顔半分を隠すような感じにしており、まるでオペラ座の怪人のファントムマスクのようにもみえて、妙にかっこよかったです。

 

艶やかな黒髪に…

ヘル・ファイアーではエスメラルダの艶やかな黒髪に惹かれていることを示すように、手で髪をなでつけるようなジェスチャーをする野中万寿夫フロロー。

その手は「自分の意思ではない」と思いとどまらせようとしているのか、片方の手で髪をなでつけるジェスチャーをした腕を握り、ブルブルと震わせて、葛藤していました。

かなりヤバイです。

 

まとめ

今回はこのぐらいにしておきますね。まだまだ見どころはありましたが、文字数が多くなりすぎるので。

いやぁ、本当に見に行って良かったです。ノートルダムの鐘。

キャストとして「ヴィクトル融合」を実現させた男、海宝直人は本当に凄いです。そして素晴らしかった!

演技は繊細で、スタミナがあって、抜群の歌唱力ですから、海宝直人のカジモドはパーフェクトと言ってもいいでしょう!

2018年の横浜公演(KAAT神奈川芸術劇場<ホール>)にも出演してくれますよね?

今回は、海宝直人カジモドを久々に見ることができたのはもちろんのこと、野中万寿夫フロローは不気味さアップでめっちゃ怖いし、宮田愛エスメは相変わらずダンスキレキレでさらに歌声はパワーアップ。2幕終盤の壮絶感は京都でも健在。

佐久間仁フィーバスはアツくてカッコイイし、ワイスクロパンはもうワイスだし。

佐藤圭一ジェアンは兄さん好きすぎてアツいし、野村数幾フレデリックは十字切ってアツいし、フロリカは美しいし、聖アフロディージアスは高速で首落ちするし…

何が言いたいのかというと、「この日のノートルダムの鐘は凄すぎた!」と、いうことです。ガツーン!と頭を打たれました。

ひとりだけの力ではない。みんなが凄かった。そしてアツかった!いやーもう一回見たいですよ!

 

あのね、佐久間仁フィーバスがめっちゃ良い!です。彼のフィーバスほんまに好きです。

カジとフィーバスの漫才のような揉めシーンがあって、結局ふたりは一緒にエスメを捜索にいくじゃないですか。

そして、奇跡御殿にたどり着いたカジモドとフィーバスがクロパン率いるジプシーに捕まったときに、ふたりはまだ揉めていましたからね(笑)

「捕まったのはお前のせいだぞ!」「ちがうよ!君のせいだよ!」とでも言い合っていたのでしょうか?ここはおもしろかったです。

 

さて、今回のノートルダムの鐘の感想はいかがでしたか?

京都公演はもう公演残りわずかとなりましたが、チャンスがあれば是非見てくださいね!

 

 

観劇日当日のその他の感想を含むTwitterつぶやきまとめはこちら:

 

海宝直人カジモド東京公演初日のレポはこちら:

劇団四季ノートルダムの鐘感想
劇団四季ノートルダムの鐘感想 日本初演初日 魂を揺さぶる本格ミュージカルが重厚に開幕!観劇レポ

きたよ。 pic.twitter.com/Oa17BjWWXs — 禁断先生 (@J_kindan) 2016年12月11日 みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 劇団四季の新作ミュー …

続きを見る

 

劇団四季ノートルダムの鐘 2017年9月18日の出演者 京都劇場

カジモド 海宝直人
クロード・フロロー 野中万寿夫
エスメラルダ 宮田 愛
フィーバス隊長 佐久間 仁
クロパン 吉賀陶馬ワイス

フレデリック(大聖堂警備隊副官) 野村数幾
ルイ11世 山田充人
大空卓鵬
小出敏英
聖アフロディージアス 中橋耕平
デュパン神父 金本和起
ジェアン・フロロー 佐藤圭一
吉田功太郎

フロリカ 小川晃世
大森真理
吉田絢香
宿屋の女将 原田真理

クワイヤ(聖歌隊):
白山博基
柳 隆幸
山下泰明
日浦眞矩
澤村楽人
新井 克
河野陽介
井上隆司

遠山美樹
片山美唯
青栁歌奈
潮﨑亜耶
織笠里佳子
北野有希依
秋山知子
杉山由衣

 

劇団四季ノートルダムの鐘、本日のキャスト #ノートルダムの鐘

禁断J (禁断先生)さん(@kindan_jurun)がシェアした投稿 –

 

劇団四季ミュージカル『ノートルダムの鐘』公演情報

劇団四季ノートルダムの鐘

京都公演:京都劇場 2017年7月23日開幕~9月28日千穐楽
横浜公演:KAAT神奈川芸術劇場<ホール> 2018年4月開幕

原作:ヴィクトル・ユーゴー「ノートルダム・ド・パリ」、ディズニー・アニメーション映画「ノートルダムの鐘」の音楽を基に
演出:スコット・シュワルツ
脚本:ピーター・パーネル
音楽:アラン・メンケン
作詞:スティーブン・シュワルツ
日本語台本・訳詞:高橋知伽江
演出スーパーバイザー:味方隆司、北澤裕輔
音楽監督:鎮守めぐみ

ノートルダムの鐘 icon(チケットぴあ)

広告

関連記事・Ad

この記事が気に入ったら
いいね!

最新情報をお届けします

Twitterで 禁断先生をフォロー!

禁断劇場イチオシ記事

『デスノートTHE MUSICAL』2017 WOWOWでテレビ放送決定!浦井健治/柿澤勇人×小池徹平 2バージョン放送 1

※この記事は2017年9月24日に初稿、後に加筆して再公開しました 【記事更新】柿澤勇人×小池徹平バージョンの放送日時を追記しました   みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 …

WOWOWミュージカル番組表全リスト&オススメまとめ【2017年12月・2018年1月版】 2

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 今回はWOWOWで放送するミュージカル関連の番組を一挙まとめました。 WOWOWでは特にトニー賞、井上芳雄、宝塚歌劇、2.5次元に力を入れています …

Vpassチケットミュージカルおすすめ公演 宝塚・帝劇・四季・梅芸・貸切・優待割引まとめ【2017年11月版】 3

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 今回はVpass(ブイパス)チケットについて紹介します。 宝塚歌劇団や帝劇ミュージカルなど、通常ルートでは入手できない貸切や半館貸切などの公演チケ …

ミュージカル公演チケット、先行抽選・先着先行・まもなく発売開始・発売中チケット一覧 4

  このページではミュージカル公演チケットの最新情報をご案内します。 ミュージカル公演の先行抽選、先着先行、まもなく発売開始、そして発売中のチケット情報をまとめています ※リンク先は常に最新 …

ミュージカル観劇に使えるクレジットカード紹介 5

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 あなたはクレジットカードを使っていますか?私は使っていますよ。 今回はタイトル通りですが、ミュージカル観劇に使えるクレジットカードのご紹介をします …

オペラグラスミュージカル最強なのはこれ 6

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。   今回は私が最近買った最強のアイテムをご紹介します。 これは本当にめっちゃ良い品で、早く皆さんにお伝えしたくて仕方なくてウズウズしてい …

観劇遠征・観劇旅行をするなら新幹線よりも航空機利用の方が安くてオトクという話 7

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 ミュージカルを観劇する時には劇場に向かうことになりますよね。 そうです。生の舞台を観劇するわけですから必ず劇場へ足を運びます。 ですが時々、遠方ま …

シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』2018東京公演チケット・会場・料金と魅力について 8

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 カナダに本部を置きラスベガス等世界中で公演をしているエンターテイメント集団、シルク・ドゥ・ソレイユはご存知ですか? 以前日本での公演を見たことがあ …

-ノートルダムの鐘, 劇団四季, 海宝直人, 観劇感想
-, , , , , , , ,

Copyright© 禁断劇場 , 2017 All Rights Reserved.