帝劇レ・ミゼラブル感想 濱田めぐみファンテーヌ、屋比久知奈エポニーヌ、小野田龍之介アンジョルラスデビュー

帝劇レ・ミゼラブル感想 濱田めぐみファンテーヌ、屋比久知奈エポニーヌ、小野田龍之介アンジョルラスデビュー

帝劇レ・ミゼラブル感想 濱田めぐみファンテーヌ、屋比久知奈エポニーヌ、小野田龍之介アンジョルラスデビュー

レ・ミゼラブルプレビュー初日感想をすぐ読む

帝国劇場ミュージカル『レ・ミゼラブル』2019 プレビュー公演初日を観劇しました。

今回はレミゼプレビュー公演初日の感想を書きます。

プレビュー初日からどえらいことになっていましたよ!

レ・ミゼラブルプレビュー初日感想を読む

レ・ミゼラブルのチケットを検索する icon(チケットぴあ)

帝国劇場ミュージカル『レ・ミゼラブル』2019 プレビュー公演・初日 感想

濱田めぐみファンテーヌの感想へ
屋比久知奈エポニーヌの感想へ
小野田龍之介アンジョルラスの感想へ

とにかく凄い熱量でした。レ・ミゼラブルは2019年は5大都市ツアーを敢行しますが、「え?これ、本当にこれ帝劇のプレビュー初日?最終公演地(札幌)の大千穐楽じゃなくて??」と思ってしまうほどでした。本当にそれぐらい大変に大変に熱く、大変に素晴らしい公演だったことを最初にお伝えしておきます。

日本のレ・ミゼラブルは複数キャスト体制で、特に東京公演の帝劇では様々な組み合わせが実現しますから、それがこの作品を楽しむ醍醐味の一つであると言えます。(各都市公演は基本2班体制となります)

プレビュー初日では、従来キャストの福井晶一ジャン・バルジャン、川口竜也ジャベール、海宝直人マリウス、生田絵梨花コゼット。大ベテランの駒田一テナルディエ、森公美子マダム・テナルディエに加えて、2019新キャストとの混合お披露目となりました。

プレビュー初日から登場した新キャスト、濱田めぐみファンテーヌ、屋比久知奈エポニーヌ、小野田龍之介アンジョルラスは、「もう前回も出演していましたよね?」と錯覚してしまうほど大変に馴染んでいましたし、皆さん大変に素晴らしく、良かったです。

レ・ミゼラブルは出演者全員が主役ですから本来はそういう言い方は適当ではないとは思いますが、東宝・帝劇が最も推す、2019レ・ミゼラブルメンバーは今回の組み合わせなんだろうと。

少し違う角度から言えば、少し王道すぎる組み合わせなのかな?とも思いましたけれども、見る前に少しでもそんなことを思っていた自分を叱りました。繰り返しますが、あまりに良すぎて完全にぶちのめされましたし、今回見られて本当に良かったです。

広告

壮絶な死を遂げる濱田めぐみファンテーヌ

皆さんがそうだったと思いますが、濱田めぐみさんのファンテーヌは期待値は相当高かったのです。そして、想像していた以上のファンテーヌを仕上げてこられていたと感じました。凄かったです!

ファンテーヌのソロ「夢やぶれて」が素晴らしいのはもちろんのこと。これはもう必聴であると強調いたします。チャンスがあれば是非お聴きになってください。泣きます。

爆発していたのは演技力といいましょうか。いや、憑依力という言い方をあえて使いますと、濱田めぐみさんが演じるファンテーヌって、ああこんなに壮絶なんだと。もう震えました。今までに見たことがない、なのですけれども完全にファンテーヌでした。

驚いたのは、ジャベールに捕まりそうになった時に、「私が捕まったらコゼットが死ぬ」と、ガタガタ震えながらも強く強く、半狂乱になりながら懇願していたことです。コゼットは死なせてはいけない、絶対に守りたいという気持ちが強く出たのでしょうか。

病院のベッドでバルジャンが「コゼットは私が守る」と言ったときにも急にガッと力が入って起き上がり、目を見開いて声をうわずらせて、バルジャンをコゼットに託していました。

いやこんなの絶対に泣きますよ。やばいです。

最後は目を開けたままの死です。あまりにリアルでした。バルジャンが目を閉じてあげていました。あまりに哀しすぎて衝撃でした。

ファンテーヌデビューからいきなり、女優・濱田めぐみの本力をたっぷりたっぷり見せて頂いた感じです。レ・ミゼラブルの世界にしっかり溶け込みつつ、初回から本領発揮をされるなんてさすがとしか言いようがありません。本当に素晴らしかったです!

>感想の最初に戻る

パワー歌唱の屋比久知奈エポニーヌ

エポニーヌ役の屋比久知奈さん、パワー歌唱系で素晴らしかったです。とても好みでした。

エポニーヌの「オン・マイ・オウン」では、泣き笑いの表情で懇親の歌唱を披露。心撃たれました。

2幕からはずっとずっと我慢の顔と泣きそうな顔をしていたのに、最後にマリウスの腕に抱かれて泣き笑いといいましょうか。ようやく嬉しそうな表情を見せ、痛みに震えながらも幸せそうにしていたのが印象的でした。

海宝直人さんのマリウスがエポニーヌを抱きながらずっと涙を流して泣いていて、このシーンは辛すぎて、最後までオペラグラスで見られなかったです。エポ死後にはエポのおでこにキスを。

いや、やばいですね。

歌よし演技よしと、繰り返しますが屋比久知奈さんも今回デビューなんて嘘でしょ?と思ってしまうほど、初回から素晴らしい仕上がりでした。

カーテンコールでは長いコートをバサッと翻して、颯爽と歩いていたのがかっこよかったです。

また素晴らしいエポニーヌが今回デビューしました!良かったです!

>感想の最初に戻る

ニューリーダー 小野田龍之介アンジョルラス

小野田龍之介さんのアンジョルラスも良すぎでした。歌唱力抜群なのはもちろんのこと、アンジョルラスとしての佇まいや振る舞いが本当にアンジョルラスすぎて、想像していた以上にかっこよかったです。

バリケード落城前の歌唱は、痺れるようなハイトーン音上げを披露。素晴らしすぎました。

海宝直人さんのマリウスとの並びも良かったですね。長身でガッチリした体格のお二人が並ぶと、強みが増します。

アンジョルラスに付いてくる学生たちは初日からかなり熱く、口々に熱い思いを言い合うのですが、小野田龍之介さんはカリスマ性が強く、統率力が強く打ち出されていたので、皆がアンジョルラスを信頼して付いていっているような印象を持ちました。

カーテンコールでの拍手は、小野田さん登場時にはひときわ大きくなったのが印象的でした。初日から素晴らしいアンジョルラスデビューを飾った小野田龍之介さんもさすがでした!

>感想の最初に戻る

まとめ

新キャストの感想中心で短いのですが、帝劇2019プレビュー初日感想は一旦これぐらいにしておきます。

2019の幕開けからこんなに熱い舞台を見せていただけるとは、思っていませんでした。本当に最高でした!良すぎました!

いやこんなに凄いことをやっちゃっていいんですか・・・

これからさらに変化深化し、もっともっと熱くなるのかと思うともはや恐ろしい気もしますが、2019レミゼは地方公演も含めて、自分的にはまぁまぁチケットを取ったので、この先千穐楽まで、2019レミゼをしっかり見届けようと思います。始まったばかりですが、後悔はしていません。

この先の公演も大変に楽しみです。それでは!

もう一度、感想を最初から読む

レ・ミゼラブルのチケットを検索する icon(チケットぴあ)

当日のTwitterつぶやきまとめはこちら:

帝国劇場 ミュージカル『レ・ミゼラブル』
帝国劇場 ミュージカル『レ・ミゼラブル』

続きを見る

殿堂
【初心者向け】帝劇レ・ミゼラブルってどんなミュージカル?あらすじ・登場人物紹介・豆知識など作品の魅力をわかりやすく解説
【初心者向け】帝劇レ・ミゼラブルってどんなミュージカル?あらすじ・登場人物紹介・豆知識など作品の魅力をわかりやすく解説

  東宝製作のミュージカル『レ・ミゼラブル』(2021年5月~10月:東京・帝国劇場および全国ツアー公演)について書いていきます。 今回はレ・ミゼラブルのあらすじと登場人物についてしっかり解 …

続きを見る

殿堂
帝劇レ・ミゼラブル2019 全国ツアー公演キャスト 帝国劇場チケット・スケジュール・新旧キャスト紹介&まとめ
帝劇レ・ミゼラブル2019 全国ツアー公演キャスト 帝国劇場チケット・スケジュール・新旧キャスト紹介&まとめ

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 東宝製作のミュージカル『レ・ミゼラブル』(東京公演:帝国劇場 2019年4月19日(金)初日~5月28日(火)千穐楽/プレビュー公演:2019年4 …

続きを見る

プレビュー公演2日目の感想:

殿堂
帝劇レ・ミゼラブル感想 佐藤隆紀バルジャン、上原理生ジャベール、斎藤司テナルディエデビュー
帝劇レ・ミゼラブル感想 佐藤隆紀バルジャン、上原理生ジャベール、斎藤司テナルディエデビュー

>レ・ミゼラブルプレビュー感想をすぐ読む 帝国劇場ミュージカル『レ・ミゼラブル』2019 プレビュー公演2日目を観劇しました。 今回は、2019年公演でデビューとなりました佐藤隆紀ジャン・バルジャン、 …

続きを見る

帝国劇場ミュージカル『レ・ミゼラブル』2019年4月15日(月)夜公演のキャスト

ジャン・バルジャン:福井晶一
ジャベール:川口竜也
ファンテーヌ:濱田めぐみ
エポニーヌ:屋比久知奈
マリウス:海宝直人
コゼット:生田絵梨花
テナルディエ:駒田一
マダム・テナルディエ:森公美子
アンジョルラス:小野田龍之介

司教:増原英也
工場長:石飛幸治
バマタボア:武藤寛
グランテール:丹宗立峰
フイイ:杉浦奎介
コンブフェール:中井智彦
クールフェラック:持木悠
ジョリ:新井海人
プルベール:横田剛基
レーグル:染谷洸太
バベ:大嶺巧
ブリジョン:松村曜生
クラクスー:長尾哲平
モンパルナス:大津裕哉

ファクトリーガール:森加織
買入屋:廣野有紀
かつら屋:三上莉衣菜
マダム:柳本奈都子
宿屋の女房(女7):中村萌子
カフェオーナーの妻(女9):町屋美咲
病気の娼婦(女5):石丸椎菜
鳩(女8):五十嵐志保美
あばずれ(女6):華花
若い娼婦(女10):小倉優佳

ガブローシュ:坂野佑斗
リトル・コゼット:野上凜
リトル・エポニーヌ:岩瀬花音

指揮者:若林裕治

殿堂
帝劇レ・ミゼラブル2019 キャストスケジュール発表&まとめ
帝劇レ・ミゼラブル2019 キャストスケジュールまとめ

🔔帝劇2019年4・5月公演 🇫🇷ミュージカル『レ・ミゼラブル』プリンシパル キャストスケジュールを公式サイトにアップ!いたしました。どうぞご期待くださ …

続きを見る

東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』2019 全国ツアー公演概要

帝国劇場ミュージカルレ・ミゼラブル

2021年公演

東京公演:帝国劇場 ほか全国ツアー公演
2021年5月~9月上演

レ・ミゼラブルのチケットを検索する icon(チケットぴあ)

ジャン・バルジャン:
ジャベール:
ファンテーヌ:
エポニーヌ:
マリウス:
コゼット:
テナルディエ:
マダム・テナルディエ:
アンジョルラス: ほか

作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク
原作:ヴィクトル・ユゴー
作詞:ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル
翻訳:酒井洋子
訳詞:岩谷時子
プロデューサー:田口豪孝/坂本義和
製作:東宝

\ この記事はどうでしたか? /

SNSをフォローして最新情報を受け取る

注目記事

ミュージカル『ハミルトン』映画版がDisney+ (ディズニープラス)で7月3日より世界同時配信決定! 1

/ 『#ハミルトン』 世界同時配信🎉 \ トニー賞(11部門)など、賞レースを総ナメし、空前の大ヒットを記録したブロードウェイ・ミュージカルを”そのまま”撮影し、映像化!!&#x272 …

『僕らのミュージカル・ソング2020』第二夜に四月は君の嘘、ジャージー・ボーイズキャスト出演決定!8月にはリピート放送も 2

\第二夜のゲスト決定/ 『僕らのミュージカル・ソング2020』 ミュージカル #四月は君の嘘、#ジャージー・ボーイズ キャストによる楽曲披露に加え、#坂本真綾 の出演が決定🎉 第一夜に …

東宝ミュージカル先行チケットは「エポトクプラザ」の利用が断然おすすめ!割引販売あり 3

今回は帝国劇場やシアタークリエさらに日生劇場ほか全国各地で上演する東宝ミュージカルのチケット購入方法のひとつ「エポトクプラザ」についてご案内いたします。     こちらにも注目! …

ミュージカル公演チケット、先行抽選・先着先行・まもなく発売開始・発売中チケット一覧 4

このページではミュージカル公演チケットの最新情報をご案内します。 ミュージカル公演の最速抽選、抽選先行、先着先行、まもなく発売開始。 そして発売中のチケット情報をご案内いたします。 ※リンク先は常に最 …

『レ・ミゼラブル ザ・オールスター・ステージ・コンサート』ブルーレイとDVDで発売決定! 5

かつてない『#レ・ミゼラブル』を体験🇫🇷 『レ・ミゼラブル ザ・オールスター・ステージ・コンサート』BD&DVD 8/5(水)発売決定‼&#xfe …

ヒノデ5×21-A5 6

今回は、新たにミュージカル観劇用として購入いたしました、双眼鏡をご案内いたします。 ミュージカル・舞台を観劇する際にもはや必須アイテムともいえる双眼鏡(「オペラグラス」とも)。何と言っても遠くの席から …

あの伝説の金ロー劇団四季キャスト吹替を収録した映画『オペラ座の怪人』最新Blu-ray廉価版が発売!DVDもあり 7

2010年に金曜ロードショーで放送された、あの伝説の「金曜ロードショー特別版 映画オペラ座の怪人(劇団四季キャスト吹き替え版)」を収録した、オペラ座の怪人Blu-ray/DVD廉価版の発売が決定いたし …

【カード枠】公式より早いミュージカルチケットの先行販売や割引チケットが購入できる「カード枠」を使いこなそう 8

みなさんは、ミュージカルや演劇のチケットは、どちらで購入されていますか? 例えば、帝国劇場やシアタークリエの東宝のチケットであれば、東宝公式のチケットサイト「東宝ナビザーブ」。ホリプロ企画・制作の公演 …

WOWOW ミュージカル関連番組おすすめ一覧【2020年7月・8月版】 9

WOWOWにて放送予定のミュージカル関連番組をピックアップしてご案内いたします。 WOWOWでは特に井上芳雄・トニー賞・劇団☆新感線・宝塚歌劇。そしてオリジナル・ミュージカル番組にも力を入れています。 …

-レ・ミゼラブル, 帝国劇場/東宝ミュージカル, 観劇感想
-, , , , , ,

© 2020 禁断劇場