禁断劇場

劇団四季などミュージカル観劇レポや情報を発信するブログ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう

サイト内検索

帝劇レ・ミゼラブル2017感想 硬派で繊細な吉原光夫バルジャンvsオクターブ上げ炸裂の岸祐二ジャベール観劇レポ

帝劇レ・ミゼラブル2017感想 硬派で繊細な吉原光夫バルジャンvsオクターブ上げ炸裂の岸祐二ジャベール観劇レポ

帝国劇場 レ・ミゼラブル 観劇感想

帝劇レ・ミゼラブル2017感想 硬派で繊細な吉原光夫バルジャンvsオクターブ上げ炸裂の岸祐二ジャベール観劇レポ

投稿日:2017-07-12 更新日:

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。

帝国劇場のミュージカル『レ・ミゼラブル』2017、本公演2日目・夜公演を観劇してきました!

今回はレ・ミゼラブルの観劇感想をザザッと書いていきます!

【ネタバレ注意】この記事では結末部分についても感想として言及します。ネタバレに注意してください。

 

 

スポンサーリンク

帝劇レ・ミゼラブル2017感想:吉原光夫バルジャンvs岸祐二ジャベール

今回のレミゼは、吉原光夫バルジャン、岸祐二ジャベール、二宮愛ファンテーヌ、唯月ふうかエポ、内藤大希マリウス、清水彩花コゼット、橋本じゅんテナルディエ、森公美子マダム・テナ、相葉裕樹アンジョルラスというメンバーでした。

吉原光夫バルジャンvs岸祐二ジャベールの組み合わせは、私は2015梅芸レミゼで初めてみて、今回は2回目となりました。

その時の感想はこちら:レ・ミゼラブル観劇感想 吉原バルジャンvs岸ジャベールの熱い泥試合を見てきた

 

2017吉原光夫バルジャンは繊細!まるで楽器のように声色を使い分ける!そしてより硬派に!

ジャン・バルジャン役は吉原光夫さんでした。2011年公演からジャン・バルジャン役としてレ・ミゼラブルに初出演し、以降2013・2015・2017年は役替りでバルジャンとジャベール2役を演じています。

最新版のレ・ミゼラブルと言えばこの男、です。座長です。ジャベールもバルジャンも素晴らしい。本当に好きです。

前日は吉原光夫ジャベールでさんざん震え上がった後でしたし、久々の吉原光夫バルジャンはどんなだろう?!と期待に胸膨らませていました。

そして、今回観劇して思ったのは2017吉原光夫バルジャンはかなり硬派!そして繊細な演技で魅せてくる!という印象を強く受けました。

まずガレーの囚人船。「俺は!ジャン・バルジャン~♪」の「俺は!」部分は、吉原光夫バルジャンも怒鳴るような感じになりました。うん、やっぱりここは怒鳴りにした方が、バルジャンの怒りが伝わって良いです。

今回は福井晶一バルジャン、そして2015年では唯一この部分は怒鳴っていたヤン・ジュンモバルジャンも含めて、3人のバルジャン全員が怒鳴ります。

続く独白。吉原光夫バルジャンは豊かな低音からかなり高音階までを綺麗に、まるで楽器を演奏するようにスラスラと歌います。

この歌がめっちゃの良いです。音程はとても正確。綺麗に聴かせてくれます。

バルジャン独白の見せ場とも言えるラストのロングトーンは、今回からタップリタップリ伸ばす仕様に変更になりました。

2015年公演では「吉原バルジャンならもっとタップリ伸ばせるのに!」と、あまりに速すぎる独白ラストオケ(全バルジャン共通)に不満だったんですけど、2017年公演ではオケがたっぷり伸びるので、バルジャン役のパワフルなロングトーンをタップリ浴びることができます。

・2015「ジャージャン!、ジャージャン!、ジャーーージャーーーン!」(早!)
・2017「ジャーーーーーージャン!、ジャーーーーーージャン、ジャーーーーーージャーーーーーーーーーーーーン!」(タップリ!)

これです。最初のジャから最後のン!までロングトーン炸裂です。凄いパワーですよ。

キャストの力量が問われるロングトーンですが、2017バルジャンズならまったく問題ありません。こんなの聞かされるだけで号泣です。

次に演技面です。吉原バルジャンが硬派だと強く感じた点はココです。

私自身最も好きなシーンともいえる、1幕プリュメ街のバルジャンとコゼットの隠れ家(プリュメ街~心は愛に溢れて~プリュメ街の襲撃)にて。

今回は、浮かれすぎの内藤大希マリウスはかなり大きな声で「僕はマリウス!!ポンメルシー!!」と叫んでいましたが、そんな声に気づきそうなものなのに、バルジャンパパは全く気づかず、ずーっと家の中にこもっています。

やっと気づくのはエポニーヌの悲鳴ですね。キャーでやっと家の電気がつきます。まぁあの時代は電気なんてなかっただろうけど、照明がパッパッとつくんですね。2個ぐらい。やばいよ。

散々大騒ぎして人がどんどん出ていってから「どうしたー!悲鳴を聞いたー!」と歌いながら慌てて出てくるバルジャン。

2017バルジャンはヤンバルジャンと福井バルジャンは、コゼットが無事だったことを喜んでコゼットを強く抱きしめます。

これは私の過去のレポによると、2015年大阪公演の千穐楽近くで、清水彩花コゼ大好きなヤンパパが突発的にハグしたんです。(それまではしていなかったからすぐ気付いた)

恐怖のあまり?清水彩花コゼットを抱きしめたヤンバルジャン

なぬ!彩花コゼを抱きしめたぞ?!」とこっちのパパ(ワシ)は怒ったんですけど、その突発的な演技が2017年に継承されたのでしょう。

しかし、吉原光夫バルジャンはコゼットを抱きしめませんでした。コゼットが無事だったことを確認しつつ、ジャベールを警戒し始める吉原パパ。硬派!

そうかと思えば、2幕バルジャン邸でのエポニーヌへの接し方が優しすぎて泣けました。

吉原光夫バルジャンは最初、「こっちによこせ!坊や!」と強く威嚇しているような言い方(歌い方)ですが、エポが女子だと気付いてから声色はとても優しく変化します。

そして今回吉原バルジャンはなんと「気をつけろ」で、ふうかエポのほっぺたをスッと撫でるようにしました!か、カッコエエ…!!

そうなんです。可哀想なエポニーヌにとって初めて人の優しさに触れたのはこの短いシーン。

エポニーヌは、エピローグ(バルジャンご臨終)にはファンテーヌと共にバルジャンを迎えにくるのですが、これはエポニーヌはバルジャンにとって第2の娘であり、エポニーヌにとってもバルジャンは第2の父であることを象徴しています。(実父はあのテナルディエ)

あのほっぺたスッ…は一瞬の演技で、一見関係なさそうなバルジャンとエポニーヌの関係だけど、エポニーヌにはひとつの救いが与えられた瞬間であり、エピローグのエポのバルお迎えはより説得力が増すとも言えます。

なんて繊細な演技!これはめっちゃ深いよ!

そしてそのバルジャンご臨終シーン。

毎度のことながら清水彩花コゼットのパパへの溢れる愛が強く、ここでは号泣してしまってシーンは殆ど見えないのですが、吉原光夫バルジャンは最後までコゼットと真剣に向き合い、弱った体にムチ打って、まるで命を削るように告白しているようでした。

この命を削るかのような吉原光夫バルジャンの最後の告白は、2015大阪千穐楽でも感じ取り、号泣したんです。

レ・ミゼラブル2015大阪公演千穐楽観劇感想 吉原光夫バルジャンの命を削る最後の告白に大泣きした大阪ラスト公演

今回やばかったのはご臨終の瞬間です。

吉原光夫バルジャンはまるで、神から祝福を与えられたことを喜ぶかのように目を細めて天を仰ぎ、涙を浮かべて優しい表情で、「あぁ・・・はあ・・・!!」と言って目を閉じ、亡くなりました。

そうだよね。嬉しかったよね。最後にコゼットと会えたんだもん。いや、こんなの見せられたらアカン。涙とまらんわ。

天国で司教様と再会した吉原バルジャンは大きな背中を小さくし、ゆっくりと頭を下げました。ウンウンよくやったと司教。この背中の演技がまたアツい!

いやー良かった!吉原光夫バルジャンはやっぱり素晴らしかった。

繊細な演技、確かな歌唱、変化する声色、そしてバルジャンとしての風格、優しさ。どれをとっても最高でしたよ!

 

カッコイイ岸祐二ジャベールはオクターブ上げで更にカッコよく!

岸祐二ジャベールは2017年もめっちゃカッコエエです!

ジャベールなのに顔も歌声もめっちゃヒーロー。岸さんはバルジャンもできるんじゃない?!と思えるほどのダイナミックな歌唱力。めっちゃ好きです。しかも元アンジョルラスよ。

Twitterでもつぶやきましたが2017岸ジャベの大きな見どころは、2幕「ジャベールの自殺」中のオクターブ上げ歌唱(バルジャンと同じキーで歌う)でしょう。

ジャベールの自殺は、プロローグのバルジャンの独白と同じ旋律だというのは、これまでにも何度も説明してきた通りです。

ただジャベールバージョンの場合は途中からオクターブ下げて歌うんですよね。

ここで下げるのはジャベールの標準なのですが、岸ジャベはバルジャンと同じキー、すなわち通常ジャベールよりもオクターブ上げで歌ってきました!

いやなにこれ…こんなんめちゃくちゃカッコエエやん!!ド迫力すぎるヤバすぎ!!

ぜひ、岸ジャベのカッコよすぎるジャベールの自殺を堪能してくださいね。

 

スポンサーリンク

ペンダントにキスした!二宮愛ファンテーヌ

二宮愛ファンテーヌは2017からデビューした新ファンテーヌさん。私は今回で2回目の観劇でした。

ファンテーヌは特に悪い人ではないのに、なぜか悪いやつらに次々とつけこまれてどんどんと不幸になり、転落人生をつき進みます。

今回は、二宮愛さんのファンテーヌの演じ方にハッとしました。

まず工場でのシーン。工場婦が15人ぐらいいるんですけど、ファンテーヌに味方する者は誰もいないんです。順番に並んで口々にファンテーヌを虐める工場婦たち。

あんなに次から次へと虐められるのですから、どんな人でも精神的にまいってしまいそうなシーン。

二宮愛ファンテはどんどんと泣き顔になっていき、最後には涙をこぼして、悔しそうにしていました。

これまで見てきたファンテーヌはどちらかと言えば、ここ(工場)ではまだ毅然とした態度だったんですけど、二宮愛ファンテはもう耐えられなくなって、泣き顔になっていくんです。

これにはグッときたし、ファンテーヌの心情に初めて感情移入して、私も泣いてしまいました。

次にソロナンバー「夢やぶれて」後、たちまち生活に困窮したファンテーヌは、買入屋のおばさんにペンダントを売ってしまいます。

二宮愛ファンテーヌはペンダントを手放す直前に、目をつぶってキスをしました!このペンダントって確か、恋人(つまりコゼットの父親)から貰ったものなんですよね?

失踪したとはいえ、ファンテーヌにとっては思い出の詰まったアクセサリーであって形見のような大切なもの。

それを5フランで買い叩かれて手放す時にはそれは辛い思いだったのでしょう。

二宮愛ファンテのペンダントへのキス。これもグッときました。

 

内藤大希マリウスはただの浮かれポンチではない!めっちゃアツい男!

2017年新キャストの内藤大希マリウス。私のTwitterではいつもその浮かれぶり(特にジャンプの様子)ばかりレポしていました。

今回はTwitterにも書いたように2段ジャンプを炸裂させ、さらに「僕はマリウス!ポンメルシー!!」と、あまりに大きすぎる声で自己紹介するなど、コゼットに一目散すぎてめっちゃ浮かれている青年であることは間違いありません。

しかし、内藤大希マリウスの魅力はそれだけではないのです。

内藤大希マリウスは2幕以降の演技がまた熱いです!特にエポの死後は哀しみを引きずり続けます。

いわば、なし崩し的に参加してしまったABCの友、そして六月暴動。まさかその場で、友達のエポが撃たれて死んでしまうなんて、マリウスは思ってもいなかったのでしょう。

アンジョルラスには強い口調で「ここにいても同じだ!」と、食ってかかります。後悔と反省の念が断続して押し寄せているのがよくわかるし、アツい。

さらにガブローシュが死んだ時には、「ウワアアアア!!!!」と泣き叫ぶ内藤大希マリウス。泣ける。

バルジャンに助けられ、ABCの友メンバーの中ではただ一人生き残ったマリウス。涙をながし震えながら「カフェ・ソング」を熱唱する内藤大希マリウスに涙涙・・・。

その後「足取りも確かね」と歌う清水彩花コゼにヨシヨシされても、まだ辛そうな顔の内藤大希マリウス。

でも優しすぎる彩花コゼにギュッ抱きしめられるとようやく安心したのか、目をギュッとつぶり安堵の表情を浮かべました。

 

橋本じゅんテナはモリクミマダムと相撲をとった?!

今回のテナルディエ夫妻は、橋本じゅんさんと森公美子さんでした。

この時はまだ、橋本じゅんテナのジャベールの感想(カッコイイ、怖すぎ、背高すぎ)は言ってなかったんです。結局あのシリーズを生で聞けなかったのは残念でした。

でも今回は2幕終盤コゼットとマリウスの結婚式で橋本じゅんテナは、やたらと内藤大希マリウスを笑かしにかかっていて、内藤大希マリウスはまんまと笑ってしまいました。笑ったらあかん大希耐えて!(笑)

マダムが「あれを言ってやりな!」とけしかけるところでは、「え?言うの?今?」とか言いながら、なぜかどすこいポーズでマダムに対抗した橋本じゅんテナ。

モリクミマダムも橋本じゅんテナと同じように、お互いが向かい合ってどすこいして対抗。まるでふたりで相撲をとっているような状態でした。こらえきれずに、ブハハ!って笑ってましたよモリクミ。

内藤大希はもちろん、その様子を横目で見ながら必死で笑いをこらえていました。

いやあんな予測不可能なアドリブ、絶対笑ってしまいますよね。ほんまに面白すぎです!

 

帝劇レ・ミゼラブル感想まとめ

レ・ミゼラブルって見るたびに熱くなっていくので、何度も何度も見てしまいますよね!

いや本当に、吉原光夫バルジャンvs岸祐二ジャベの対決はめっちゃ怖かった!ふたりの激しい怒鳴りあいでヒーヒー言いました。

内藤大希マリウスはほんまにアツくてええし、相葉裕樹アンジョはエエ声で歌ってイケメンやし。

唯月ふうかエポ・清水彩花コゼが良かったのはもちろんのこと。そして二宮愛ファンテの演技に泣かされたなぁ。

…もう最高のレミゼでした!ホンマに良かったです。みんな好き。

それでは今回は、このぐらいにしておきますね。

 

観劇当日のTwitterつぶやきまとめはこちら:2017年05月26日のつぶやき

レ・ミゼラブル2017観劇感想:

帝劇レ・ミゼラブル2017初日感想 30周年記念公演感動の幕開き!生田絵梨花コゼットの笑顔に泣かされた
帝劇レ・ミゼラブル2017初日感想 30周年記念公演感動の幕開き!生田絵梨花コゼットの笑顔に泣かされた

  帝国劇場レ・ミゼラブル本公演初日 #レミゼラブル #lesmiserables 禁断J (禁断先生)さん(@kind …

続きを見る

帝劇レ・ミゼラブル2017感想 ヤン・ジュンモの慈愛に満ち溢れたバルジャンに涙した
帝劇レ・ミゼラブル2017感想 ヤン・ジュンモの慈愛に満ち溢れたバルジャンに涙した

pic.twitter.com/Wx5vNdnAt2 — 禁断先生 (@J_kindan) 2017年5月26日 みなさ …

続きを見る

帝劇レ・ミゼラブル関連記事:

【初心者向け】帝劇レ・ミゼラブルってどんなミュージカル?あらすじ・登場人物紹介・豆知識など作品の魅力をわかりやすく解説
【初心者向け】帝劇レ・ミゼラブルってどんなミュージカル?あらすじ・登場人物紹介・豆知識など作品の魅力をわかりやすく解説

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 日本では、東宝が製作し帝国劇場、博多座、フェスティバルホール、中日 …

続きを見る

帝劇レ・ミゼラブルの予習復習にこれだけはおさえておきたいメディア3選+1
帝劇レ・ミゼラブルの予習復習にこれだけはおさえておきたいメディア3選+1

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 東宝製作・帝劇ミュージカル『レ・ミゼラブル』(東京公演:帝国劇場  …

続きを見る

帝劇レ・ミゼラブル2017 全キャスト・公演日程・チケット発表!新旧キャスト紹介&まとめ
帝劇レ・ミゼラブル2017 全キャスト・公演日程・チケット発表!新旧キャスト紹介&まとめ【30周年特別カテコ情報追加】

※この記事は2016年11月25日に初稿し、後に再編や加筆をし再公開しました。(随時更新中) ※帝国劇場の当日券情報を追 …

続きを見る

帝劇ミュージカル『レ・ミゼラブル』2017アンサンブル・子役全キャストまとめ
帝劇ミュージカル『レ・ミゼラブル』2017 アンサンブル・子役全キャストまとめ

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 東宝製作・帝劇ミュージカル『レ・ミゼラブル』(東京公演:帝国劇場  …

続きを見る

帝国劇場ミュージカル『レ・ミゼラブル』2017キャストスケジュールまとめ
帝劇レ・ミゼラブル2017プリンシパル・アンサンブル全キャストスケジュールまとめ

※この記事は2017年2月6日に初稿し後に再編して再公開しました ※マダム・テナルディエ役谷口ゆうなは怪我による休演の為 …

続きを見る

レ・ミゼラブル2017福岡公演博多座 キャストスケジュール・公演日程・チケットまとめ
レ・ミゼラブル2017福岡公演博多座 キャストスケジュール・公演日程・チケットまとめ

※30周年特別カーテンコール(帝劇)映像公開日を追記しました 「レ・ミゼラブル」8月3日昼、4日夜、5日夜限定で日本初演 …

続きを見る

レ・ミゼラブル2017大阪公演公演スケジュール・チケット・キャスト詳細
レ・ミゼラブル2017大阪公演フェスティバルホール キャストスケジュール・公演日程・チケット等詳細まとめ

※この記事は2017年1月10日に初稿し、後に再編して再公開しました。 更新状況:レ・ミゼラブル2017大阪公演・30周 …

続きを見る

レ・ミゼラブル2017名古屋公演中日劇場 キャストスケジュール・公演日程・チケットまとめ
レ・ミゼラブル2017名古屋公演中日劇場 キャストスケジュール・公演日程・チケットまとめ

※この記事は2017年3月16日に初稿し後に再編し再公開しました 【上原理生】東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』名古屋公 …

続きを見る

東宝ミュージカル上演作品ラインナップまとめ【2017年7月版】 | 帝国劇場、シアタークリエ、日生劇場ほか
東宝ミュージカル上演作品ラインナップまとめ【2017年7月版】 | 帝国劇場、シアタークリエ、日生劇場ほか

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 今回は帝国劇場やシアタークリエで上演予定の、東宝製作の演劇・ミュー …

続きを見る

レ・ミゼラブル 帝国劇場 2017年5月26日 夜公演のキャスト

 

帝国劇場レ・ミゼラブル本日夜公演の出演者 #レミゼラブル #lesmiserables

禁断J (禁断先生)さん(@kindan_jurun)がシェアした投稿 –

ジャン・バルジャン:吉原光夫
ジャベール:岸祐二
ファンテーヌ:二宮愛
エポニーヌ:唯月ふうか
マリウス:内藤大希
コゼット:清水彩花
テナルディエ:橋本じゅん
マダム・テナルディエ:森公美子
アンジョルラス:相葉裕樹

司教:中西勝之
工場長:伊藤俊彦
バマタボア:溝渕俊介
グランテール:丹宗立峰
フイイ:金子大介
コンブフェール:鎌田誠樹
クールフェラック:今井学
ジョリ:川島大典
プルベール:若松渓太
レーグル:深堀景介
バベ:町田慎之介
ブリジョン:松村曜生
クラクスー:石飛幸治
モンパルナス:大津裕哉

ファクトリーガール:伊藤美咲
買入屋:廣野有紀
かつら屋:桑原麻希
マダム:柳本奈都子
宿屋の女房(女7):三森千愛
カフェオーナーの妻(女9):篠崎未伶雅
病気の娼婦(女5):高梨さおり
鳩(女8):五十嵐志保美
あばずれ(女6):華花
若い娼婦(女10):五條まりな

ガブローシュ:廣田礼王恩
リトル・コゼット:鈴木陽菜
リトル・エポニーヌ:井手柚花

指揮:若林裕治

帝劇レ・ミゼラブル公演情報

帝国劇場ミュージカルレ・ミゼラブル

・東京公演:帝国劇場 2017年5月21日~24日プレビュー/2017年5月25日初日~7月17日千穐楽

・福岡公演:博多座 2017年8月1日~26日

・大阪公演:フェスティバルホール 2017年9月2日~15日

・名古屋公演:中日劇場 2017年9月25日~10月16日

作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク
原作:ヴィクトル・ユゴー
作詞:ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー/ジェームズ・パウエル
翻訳:酒井洋子
訳詞:岩谷時子
プロデューサー:田口豪孝/坂本義和
製作:東宝

レ・ミゼラブル icon(チケットぴあ)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

禁断先生

「禁断劇場」「今週もやっぱり禁断症状」の管理人・観劇ブロガーの禁断です。劇団四季など国内外ミュージカルの観劇レポ執筆や情報を発信しています。好きな言葉は「生命と時間は無駄に使うな」。最近健康の為に禁酒しました。よろしくお願いします。
運営者情報 今週もやっぱり禁断症状 ツイッター メルマガ お問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで 禁断J(禁断先生)をフォロー!

この記事がおもしろいと思ったらシェア!

禁断劇場イチオシ記事

スマホ代を賢く節約してミュージカルチケット代にしよう!【2017年7月版】 1

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 みなさんはスマホを使っていますか?私は使っていますよ。スマホはもは …

知らないと損!劇団四季チケットをクレジットで買うならJALカードが最強な理由 2

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 今回は、劇団四季をよく観劇する人なら絶対知っておいてほしい、おトク …

WOWOWミュージカル番組表全リスト&オススメまとめ【2017年7月8月版】 3

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 今回はWOWOWで放送するミュージカル関連の番組を一挙まとめました …

Vpassチケットミュージカルおすすめ公演【2017年7月版】宝塚/帝劇/梅芸/四季/貸切/優待割引 4

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。今回はVpass(ブイパス)チケットについて紹介します。 宝塚歌劇団 …

宝塚ミュージカル教室に通う女子 5

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 今回は「宝塚ミュージカル教室」という、ダンス教室をご紹介しますね! …

ミュージカル観劇に使えるクレジットカード紹介 6

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 あなたはクレジットカードを使っていますか?私は使っていますよ。 今 …

-帝国劇場, レ・ミゼラブル, 観劇感想
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 禁断劇場 , 2017 AllRights Reserved.