劇団四季オペラ座の怪人で指揮者がヘッドフォンをするのはなぜ?

劇団四季オペラ座の怪人で指揮者がヘッドフォンをするのはなぜ?

劇団四季オペラ座の怪人で指揮者がヘッドフォンをするのはなぜ?

 

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。

今回は劇団四季オペラ座の怪人(横浜公演:KAAT神奈川芸術劇場<ホール>)について書きます。

オペラ座の怪人のチケットを検索する icon(チケットぴあ)

 

 

広告

劇団四季オペラ座の怪人で指揮者がヘッドフォンをつけたりはずしたりするのはなぜ?

オーケストラのヴァイオリン

オペラ座の怪人横浜公演はオーケストラによる生演奏である

劇団四季オペラ座の怪人横浜公演はオーケストラによる生演奏です。オーケストラと、オーケストラやキャストを指揮する指揮者がいます。

オペラ座の怪人もそうですが、ミュージカルではオーケストラピットの中にオーケストラが入るのがスタンダードです。ミュージカルによっては舞台袖や舞台上にオーケストラがいる場合もあります。

オーケストラはピットに入るので客席からは見えませんが、指揮者はピットから体が半分程出ており、客席から結構見えます。

キャストと指揮者(とオーケストラ)が息を合わせるには、やはり顔が出ていたほうがいいんですね。

で、最近話題になっていたんですが「オペラ座の怪人で指揮者がヘッドフォンを装着して指揮をしているときがある。それはなぜ?」と。

ふむふむ、なるほど。ヘッドフォンの着脱が見えてしまったんですね。

その答えは、こうです!

 

答え:録音したものとオーケストラ演奏をあわせる時に指揮者はヘッドフォンをする

 

“Why so silent, good messieurs?” #PhantomLondon #London #WestEnd #Musical #Phantom #Masquerade

Phantom of the Opera Londonさん(@phantomlondon)がシェアした投稿 –

・「オーヴァーチュア」ジャーン、ジャジャジャジャジャーンのパイプオルガンなどは録音。途中からオーケストラがパイプオルガンの音にあわせて生演奏をする

・タイトルトラック「オペラ座の怪人」の打ち込み音(デデデデデデデデ)やエレキギター(ギュイーン)の音などは録音。さらにクリスティーヌ(全編)とファントム(途中まで)は録音音声の歌唱。そこに生演奏のオーケストラがあわせて生演奏をする

・「支配人のオフィス」1幕・2幕、ファントムの手紙を読み上げるファントムの歌声は録音。ファントムの歌声にあわせてオーケストラが生演奏する

・「マスカレード」後のレッド・デス(ガイコツファントム)の音声は全編録音。ファントムの歌声にあわせてオーケストラが生演奏する

・2幕劇中オペラ「ドン・ファン」上演前。ファントムの「問答無用!」からの歌唱は録音。ファントムの歌声にあわせてオーケストラが生演奏する

これで全部だったかな。何か抜けていたら教えてください。

答えは、予め録音された音楽や歌声(プレスコ)にあわせて演奏をすることがあって、指揮者は録音とオーケストラをピッタリあわせるために、その箇所だけはヘッドフォンを装着しています。

 

まとめ:オペラ座の怪人の指揮者がヘッドフォンをする理由はプレスコとあわせるため

ファントムやクリスティーヌの歌唱部分が一部録音になるってのは、オリジナルプロダクション(ロンドン)も、他の海外プロダクションも全て同じです。

こうしてみると、ファントムが実際に生で歌っているシーンはそれほど多くはないんですね。

ただこれは決してズルをしているのではなく、色んな事情があるようです。例えばレッドデスはガイコツの仮面が顔全体を覆ってしまうのでマイクが音声を拾わないから…とか。ほかにも諸々ですね。

ちなみに現在アメリカでツアー上演している新演出版オペラ座の怪人(ローレンス・コナー演出版)のレッド・デスは、仮面の形状が違うのでファントムは生で歌います。

(新演出版オペラ座の怪人のレッド・デスは仮面の形状が異なるため生歌唱となる。ファントムはクリス・マン)

劇団四季版のオペラ座の怪人でオーケストラが入るのは首都圏公演のみですから、指揮者のヘッドフォン着脱が見られるというのもなかなか希少な機会になりますね。

オペラ座の怪人ではぜひ指揮者にも注目してみてくださいね!それでは今回はこのぐらいで。

 

 

劇団四季オペラ座の怪人公演情報

劇団四季オペラ座の怪人

京都公演:京都劇場 2017年12月27日開幕~2018年5月20日千穐楽
静岡公演:静岡市民文化会館大ホール 2018年7月21日開幕~9月17日千穐楽
仙台公演:東京エレクトロンホール宮城 2018年10月22日開幕

オペラ座の怪人のチケットを検索する icon(チケットぴあ)

作曲:アンドリュー・ロイド=ウェバー
作詞:チャールズ・ハート
演出:ハロルド・プリンス
振付:ジリアン・リン
美術:マリア・ビョルンソン
原作:ガストン・ルルー(小説「オペラ座の怪人」より)
日本語台本/初演日本版演出:浅利慶太
演出スーパーバイザー:北澤裕輔

-オペラ座の怪人, 劇団四季
-, , , , , ,

シェアする

SNSをフォローして最新情報を受け取る

注目記事

ミュージカル公演チケット、先行抽選・先着先行・まもなく発売開始・発売中チケット一覧 1

このページではミュージカル公演チケットの最新情報をご案内します。 ミュージカル公演の最速抽選、抽選先行、先着先行、まもなく発売開始。 そして発売中のチケット情報をご案内いたします。 ※リンク先は常に最 …

【カード枠】公式より早いミュージカルチケットの先行販売や割引チケットが購入できる「カード枠」を使いこなそう 2

みなさんは、ミュージカルや演劇のチケットは、どちらで購入されていますか? 例えば、帝国劇場やシアタークリエの東宝のチケットであれば、東宝公式のチケットサイト「東宝ナビザーブ」。ホリプロ企画・制作の公演 …

WOWOW ミュージカル関連番組 おすすめまとめ【2019年12月・2020年1月版】 3

この記事では、WOWOWにて放送予定のミュージカル関連番組をピックアップしてご案内いたします。 WOWOWでは特に、井上芳雄、トニー賞、劇団☆新感線、宝塚歌劇に力を入れています。 WOWOWでミュージ …

ヒノデ5×21-A5 4

今回は、新たにミュージカル観劇用として購入いたしました、双眼鏡をご案内いたします。 ミュージカル・舞台を観劇する際にもはや必須アイテムともいえる双眼鏡(「オペラグラス」とも)。何と言っても遠くの席から …

東宝ミュージカル先行チケットは「エポトクプラザ」の利用が断然オススメ!割引販売あり 5

今回は、帝国劇場やシアタークリエ、さらに日生劇場ほか全国各地で上演する、東宝ミュージカルのチケット購入方法のひとつ、「エポトクプラザ」についてご案内いたします。     広告 なか …

6

この度、当ブログ禁断劇場では劇団四季ミュージカル「パリのアメリカ人」の観劇会を開催する運びとなりました。 開催は2020年3月。会場はJR京都駅ビル直結の京都劇場です。 パリのアメリカ人観劇後は近隣に …

新作ミュージカル「怪人と探偵」中川晃教×加藤和樹×大原櫻子出演 WOWOWで2019年12月放送決定! 7

\✨放送決定✨/ 『新作ミュージカル「#怪人と探偵」 中川晃教×加藤和樹』 12月放送予定⇒https://t.co/532RO9IZQA#中川晃教、#加藤和樹、#大原櫻子 …

あの伝説の金ロー劇団四季キャスト吹替を収録した映画『オペラ座の怪人』最新Blu-ray廉価版が発売!DVDもあり 8

2010年に金曜ロードショーで放送された、あの伝説の「金曜ロードショー特別版 映画オペラ座の怪人(劇団四季キャスト吹き替え版)」を収録した、オペラ座の怪人Blu-ray/DVD廉価版の発売が決定いたし …

Copyright© 禁断劇場 , 2019 All Rights Reserved.