【初心者向け】劇団四季アナ雪はどんなミュージカル?あらすじ・登場人物紹介・映画版との違い・作品の魅力をわかりやすく解説

2019-09-09

【初心者向け】劇団四季アナ雪はどんなミュージカル?あらすじ・登場人物紹介・映画版との違い・作品の魅力をわかりやすく解説

GoumbikによるPixabayからの画像

劇団四季の最新ディズニーミュージカル『アナと雪の女王』(東京公演:JR東日本四季劇場[春] 2020年9月10日(木)開幕)について書きます。

ミュージカルフローズンは、大ヒットしたディズニーアニメーション映画「アナと雪の女王」(2013年)のミュージカル版で、「ライオンキング」「アラジン」などに代表される、ディズニーミュージカルの超大型・最新ミュージカルとなります。

2019年秋には北米ツアー公演がスタート(ニューヨークとの2都市同時上演体制)。以降、2020年7月にシドニー、同秋にはロンドン。2021年には、ハンブルクでの上演が発表されています。

遂に、日本での上演も決定いたしました!2020年9月より、東京の新劇場・JR東日本四季劇場[春]にて開幕します!

先だって私は、ニューヨークでミュージカルアナ雪を観劇いたしました。(滞在中4回観劇いたしました)

今回は、今後世界各地で上演が予定されているミュージカルアナ雪のあらすじ(ストーリー)と、登場人物の説明と解説。そして、映画版との違いなどについて。

ミュージカルアナ雪を見る前にどんなミュージカルなのか予習をしておきたい方。あるいは、以前見たけどわかりにくい点があったので復習をしたい方。

そして、ミュージカルアナ雪を見ようかどうしようか迷っておられる方にも、ミュージカルアナ雪の作品の魅力や見どころを、しっかりとご案内いたします!

あなたもこの記事を読めば、ミュージカル『アナと雪の女王』アナ雪の予習・復習は、もうバッチリですよ!迷っておられる方もぜひご一読ください!
禁断先生アイコン
禁断

アナと雪の女王のチケットを検索する icon(チケットぴあ)

 

ネタバレ注意

この記事では、物語の結末部分や核心部分には触れませんが、大部分でネタバレします。一切何の知識も得ずに、ミュージカル『アナと雪の女王』をご覧になりたい方は、充分にご注意ください。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

On a scale of 1 to Let It Go, how ready are you for the long weekend?

Frozen the Musicalさん(@frozenbroadway)がシェアした投稿 –

 

広告

6000文字でわかる!ミュージカル『アナと雪の女王』アナ雪のあらすじ・ストーリーをしっかりと

映画版との違いなど作品の魅力をすぐ読む

アナ雪の登場人物紹介を読む

まずは、ミュージカルアナ雪のあらすじをしっかりとご案内いたします!
禁断先生アイコン
禁断
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tell the guards to open up… the gaaate! (The gate! The gate! THE GATE! THE GAAAAAATE!!!) #Frozen1

Frozen the Musicalさん(@frozenbroadway)がシェアした投稿 –

 

ミュージカル アナと雪の女王 あらすじ

1幕:

【オープニング】(”Vuelie”)

同じ部屋で、一緒に仲良く遊んでいる幼い姉妹がいた。

+ 続きを読むにはクリックしてください

妹のアナは「雪だるまをつくらない?」と姉におねだりしている。姉はパッと手から雪を出して見せた。その魔法を見て喜ぶアナ。姉のエルサは「夜になったら二人で一緒に雪だるまをつくろう」と、妹と約束した。

アレンデール王国の王アグナルと、女王のイデュナ、そして二人の愛娘であり王女のエルサとアナは、国民からとても愛され、尊敬されている王家の家族だ。しかしエルサは、初めて流した涙が凍ってしまった「特別な子」だった。父アグナルと母イデュナは娘を愛する一方で、ある恐れを感じてもいた

エルサの不思議な力の事は一切秘密とされ、誰にも知らさることのないままに「アレンデールの祭り」に集まった国民の前に立つ王家の家族。アレンデールの人々は太陽の下で、誇り高い王家を心から祝福し、楽しそうに仲良く遊ぶ二人の王女の姿を見守った。(”Let the Sun Shine On”)

その夜エルサは、約束通りアナと一緒に雪だるまをつくる遊び」をした。二人の少しずつの思いと愛がたくさん詰まったかわいい雪だるまのおもちゃが完成する。雪だるまには「オラフ」と名付けられた。

エルサは就寝を促したがアナはまだ遊び足りず、「エルサの綺麗で素敵で完璧な魔法を見たい!」と繰り返しリクエストした。気分を良くしたエルサは、部屋中が雪だらけになるような美しい雪や氷の魔法をつぎつぎと出してみせた。それを見たアナは興奮しベッドの上で跳びはねてさらに大喜びをしたが、コントロールを誤ったエルサの強力な氷の魔法が、アナの頭に直撃してしまう。(”A Little Bit of You”)

アナは氷のように冷たくなり、動かなくなった。

凍死寸前の妹を見てエルサはパニックになり、悲鳴をあげ泣き叫んだ。助けを呼ぶ娘の声を聞きつけ父アグナルと母イデュナは部屋に駆けこむ。アグナルは死にかけているアナを運び出そうとするが、イデュナが制止。そしてイデュナは窓を開け、山の方に向かって神秘的な歌を歌い、助けを呼んだ。するとから目を光らせた「ヒドゥン・フォーク」が次々とあらわれ、その部族の長・パビーブルダの二人が窓から部屋に入ってきた。

事情を聞いたパビーが歌を歌って魔術を施し、アナを癒やし始める。ブルダと、外で待機している「ヒドゥン・フォーク」と、さらにイデュナも加わり祈りを重ねる。固唾を呑んで見守るアグナルとエルサ。パビーはアナからエルサの魔法を消し、さらにエルサの魔法の記憶も一緒に消したアナは一命を取り留めた

エルサはパビーに「私の魔法も消してほしい」と頼むが、パビーは「それはエルサの一部であり消すことは出来ない」と返答する。そしてパビーはエルサに将来の見通しを伺わせる。エルサが瞑想し自らの将来を覗いてみると「魔法で死を引き起こす「モンスター」」が見えた。震え怯えるエルサにパビーは「恐れが敵にとなり、死をもたらす」と告げ、「ヒドゥン・フォーク」は山へ帰っていった。

アグナルはイデュナの手袋をエルサに渡し、エルサを隔離することを決定する。イデュナは「姉妹を引き剥がすとはひどすぎる」と反対したが、エルサは父の要求を理解して聞き入れ、魔法をコントロールできるようにする決意を固めた。それは二度と妹を傷つけないようにとのエルサの強い決意でもあった。そして両親は「私たちが再び家族がなれるように」と、強く願った。(”Hidden Folk”)

元気になったアナは、閉じられたエルサの部屋の扉をノックする。「雪だるまをつくらない?一緒に遊ぼう?」とエルサを誘うが、扉の向こうからかかったエルサの返事は「あっちへ行って」だった。アナは肩を落とした。そしてどの部屋にも人がいないことに気づき、アナは次第に一人で遊ぶようになってゆく。

一方でエルサは、父の手伝いの元で魔法を制御する練習を重ねていた。色々な方法を試し、少しずつ魔法がコントロールができるようになっていた。喜ぶエルサにアグナルは「いつかくる手袋を外して人々の前に立たねばならない日のため」にと、さらに練習を重ねるように促す。ふたりは「魔法を隠して、感じないようにして、見せないようにして」と、まるでそれが”まじない”かのようにつぶやいた。

しかし、ほどなくして魔法はどんどん強くなってゆき制御が効かなくなってきたことで、エルサは苦しむ日々を送っていた。なおも練習を続けさせようとする父と、かわいそうだと言う母。両親それぞれの意向は違っていたが、苦しむ娘を案ずる気持ちと愛情に変わりはなかった

ある日、アグナルとイデュナは2~3週間出かけることを姉妹に告げる。アグナルはエルサには「答えを見つけるために行く」と言った。そしてエルサ一人でも練習を続けるように言い、誇りに思う娘を励ました。王であり父の期待に応えるべく、そして父をがっかりさせないように、エルサは「頑張ります」と約束した。

アグナルとイデュナは、航行中、嵐の海で海難事故に遭い、王と女王は命を落とした

国は哀しみにつつまれた。王と女王の墓の前で司教が宣言する。「亡き我が国王と女王の名において、若きエルサ王女が成人するまでは、この国は国王と女王の統治を遵守します」と。

残された幼い王女姉妹も葬儀に参列していたが、アナがエルサに声をかけようとしたところで、エルサは去ってしまった。

10年後。アナは、エルサの部屋の扉をノックする。明日の戴冠式を前に、何か手伝えることはないか?準備は整っているのか?そして今は元気にしているのか。心配し声をかけたが、やはりエルサからの返事はなかった。アナの呼び声を聞いていたエルサは、凍った部屋の中で一人籠もり「雪だるまをつくらない?」と、小さくつぶやいた。(”Do You Want to Build a Snowman?”)

翌朝、アナは召使いに手伝われ、戴冠式出席の準備を急ぐ。アナは、長く閉ざされていた城の門が「ほとんど永遠ぶりに」開くことをとても喜んだ。子どもの頃から人と接していないアナは、本物の「人」が城に来ることや舞踏会を楽しみにし、「もしかすると運命の出会いがあるかもしれない」と期待を募らせた。たった一日のチャンスであるが、ウキウキとドキドキが止まらなかった。

一方で、まもなく女王に即位するエルサは、不安を感じ緊張していた。今日一日のこの戴冠式をなんとかやり過ごせば全て解決。しかし魔法のことがバレてしまえば、父との約束は果たされない。絶対にミスは許されない状況だった。

そして遂にエルサが城の門を開けるように告げると、閉ざされていた城の門が開き、期待と希望に満ち溢れた表情で多数の国民や来賓者が城の中に入ってきた。アナは一層喜びをあらわにする。(”For the First Time in Forever”)(【オープニング】はここまで)

アナは来賓の若い紳士と接触し、氷職人のクリストフが運んできた、戴冠式のパーティに使うための大量の氷を積んだ台車の上に紳士と共に倒れ込んでしまった。大切な売り物で、きれいな氷の上に寝そべったままいつまでも動かず、見つめ合っているカップルに腹を立てたクリストフは、二人に早く降りるように強く促し、トナカイのスヴェンと一緒に怒って去っていった。

アナは紳士に「ぶつかったのが私でよかった。私は女王の「スペア」だから」と言い立ち去ろうとしたが、紳士は、エルサの戴冠式に出席するために訪れた、サザンアイルズ王国第13王子のハンスだと自己紹介をする。ハンスは「スペア」どころか上には多くの偉大な兄がおり、自分は誰にも尊敬されず見向きもされない存在であり、小さな国の小さな王子の「ただのハンス」であることをアナに告白し、プリンセスにぶつかって倒してしまった非礼をあらためて詫びた。(”Hans of the Southern Isles”)

純粋なアナは、自分と似た境遇にある、紳士な王子ハンスに惹かれつつも、戴冠式へと急ぐ。

いよいよ始まった戴冠式。聖歌隊は、新たな女王の即位を祝う歌を合唱する。(”Queen Anointed”)

エルサは、国民の期待を重荷に感じていた。そして、長く関係を絶っていた妹・アナと完全に元通りにはできないが、これから二人で静かに暮らすことを願った。できるなら皆に隠していることを、本当の事を打ち明けたい。しかしそれは「危険」であり、本当の姿を知ったら皆が怯れる。そんなことはできないと思い直した。

即位の儀式のため、司教に促されて手袋を取ったエルサ。側にいたアナは姉の手袋を預かる。エルサは緊張し「魔法を隠して、感じないようにして」と何度もつぶやいた。

新女王の即位を宣言する司教。エルサの手から魔法が出てしまうことはなく、即位の儀は何事もなく無事に執り行われ終了した。儀式を見守っていたアナ。そして国民や来賓客は歓声をあげ、エルサ女王の即位を祝福した。

エルサは胸をなでおろした。これまで練習を繰り返した成果だった。そして父との約束を果たすことができた。嬉しくて溢れた笑みがとまらなかった。しかし、これからも何も変わることはない。もし、変えることを望んだらそれは「危険」なこと。エルサは今後について慎重に自問した。(”Dangerous To Dream”)

舞踏会の席で、エルサはアナに話しかけた。驚いて「私?」と聞き返すアナ。10年ぶりの姉妹の会話はとても弾み、とても楽しかった。隣国ウェーゼルトン国公爵が挨拶にやってきて女王にダンスを申し込んだが、アナの機転で公爵は退散し事なきを得た。笑い合う姉妹。しかしアナが、今後も城の門を開けたままにすることを提案すると、エルサはアナから離れてしまった

舞踏会が続き来賓客らがダンスに興じる中、せっかくエルサと話せたのに、また険悪な雰囲気となってしまい落ち込んでいたアナは、ハンスと再び出会う。二人は一緒に城の庭へ出た。

アナとハンスの二人は話し合ううちに、共通点がどんどん見つかり、段々に惹かれ合っていた。体が触れ合うとドキドキが止まらなかった。二人でいる今が楽しくて仕方がなかったハンスがアナに結婚を申し込むと、アナは元気よく「イエス!」と返事。二人だけの喜びの愛のダンスが続いた。(”Love Is an Open Door”)

アナとハンスは城に戻った。アナは、エルサにハンスを紹介し「二人は結婚する」ことを報告したが、エルサは反対した。そして「パーティはこれにて終了。すぐ城の門を閉じるように」と城の者に命じた。突然のことにざわめく来賓客。

一方的に反対し、話を聞こうとしないエルサに怒ったアナは、エルサの手袋を奪った。そして大勢の来賓客の前で、矢継ぎ早にこれまでのうっぷんをぶちまける。我慢の限界に達したエルサは、手から恐ろしく強力な氷の魔法を暴発させてしまった。それは刃物のように鋭く大きな氷柱で、ハンスは魔法の勢いで転倒したが、寸前で難を逃れた。

悲鳴をあげる来賓客。ウェーゼルトンが「モンスターだ!」と叫び、城の中はさらにパニックに陥る

エルサはその場から離れたが、柱に手をつくとメキメキと柱が凍りだした。床にしゃがみこむと床まで凍り始めた。城の中がどんどんと氷に覆われてゆく。エルサは城を飛び出していった。

アナは、アレンデール国の責任を一旦ハンスに預け、エルサを追いかけて、城を飛び出していった。

吹雪の山の中。氷職人のクリストフとトナカイのスヴェンが座って休憩をしている。そこに、エルサを追いかけてきたアナがやってきたが、戴冠式のドレスのまま外に飛び出してきてしまったため、冬の装備は一切しておらず、アナは「凍っちゃう凍っちゃう」と言って震えており、そのドレスはがちがちに凍っていた。(”Reindeer(s) Are Better Than People”)

スヴェンの強い希望でアナを助けることにしたクリストフは、アナに冬服と装備を貸し与えた。アナは喜んでクリストフの冬服に着替えたが、クリストフは凍ったアナのドレスを捨ててしまう

クリストフはアナに事情を尋ねる。なぜ突然吹雪の冬になったのか。アナは、エルサを怒らせてしまったことが原因である。それは今日出会った外国の王子と婚約をしたからだと、クリストフに話した。

アナの話に呆れたクリストフは「愛が何なのかわかっていない」と言った。アナも同じように「あなたこそ愛が何なのかわかっていない」と言い、二人はお互いに言い合いをした。足を踏み外して橋から落ちそうになったクリストフを助けたアナ。続いてアナも橋から落ちそうになったがクリストフが助けた。

クリストフはアナの勇敢さに感心し、アナはクリストフの力強さを讃え、段々にお互いが信頼できる仲になっていったが、やはり「愛が何なのかわかっていない」と言い合いをしつつ、女王が潜んでいるであろうノースマウンテンをめざして、楽しい旅を進めていった。(”What Do You Know About Love?”)

アナ、クリストフ、スヴェンは旅の途中、雪だるまのオラフと出合った。アナはかつてエルサと一緒に、愛情をこめて作った「雪だるまのオラフ」のことを思い出した。オラフは、皆をエルサの氷の城まで案内することを申し出た。懐かしい友達が仲間に加わり、喜ぶアナ。そしてオラフは、憧れている「」について語り始める。(”In Summer”)

アナがふとアレンデールの方を見ると、国全体が凍てつき果てていた。アナは心配を口にするが、一行はエルサの氷の城へと急ぐ。

アレンデールの城。城の門は開かれ、ハンスはアレンデールの衛兵と共に戴冠式の来賓客やアレンデールの人々にブランケットを配っていた。そこにアナの凍ったドレスが届けられたことで、ハンスはアナの身に何かが起こったと案じ、義勇兵を募りアナを探し出そうとする。しかしウェーゼルトン公爵は「女王と王女が仕組んだ罠だ!」と、騒ぎ始める。

ハンスは公爵を一喝し、不安がるアレンデールの人々を静かに説得する。女王がなぜ国中を凍らせたのか真意はわからないが、純粋で高潔な王女の事は信じたい。アナと共に私がこの国の夏を取り戻しますと。そして、女王が本当にモンスターだった場合には、対処もありえることを謙虚に、しかし力強く演説した。

寒さと恐怖に震えるアレンデールの人々はハンスを信用した。「王子がこの国を救ってくれる」と歓声をあげた。ウェーゼルトンも女王と王女の捜索に加わり、武力で協力すると申し出た。こうして、ハンス率いる義勇兵団一行は、城を出発する(”Hans of the Southern Isles (Reprise)”)

エルサはノースマウンテンにいた。エルサは、これまでに自分を苦しめてきた手袋を捨て女王の責任を背負わされた象徴でもあるマントをも脱ぎ捨てた。そして魔術を使い氷の城を創り上げ、戴冠式で着ていた堅苦しいドレスは、魔法により美しい氷のドレスにチェンジした。エルサはこれまでに自分をおさえこんでいたことを全てを吹き飛ばして解放し、王国の全ての責任を放棄して、一人で生きてゆくことを決意した。(Let It Go)

 

 

大変長いですが、ここまででやっと「1幕」が終わりです

2幕のあらすじについては、あえて触れないでおきます。続きが気になりますか?

続きは是非、劇場でご覧になってください!
禁断先生アイコン
禁断

1幕終わりまでの流れを理解しておけば、2幕の展開には充分についていけると思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

What do you know about love?

Frozen the Musicalさん(@frozenbroadway)がシェアした投稿 –

参考・引用

※ミュージカルアナ雪のあらすじ、作品解釈と対訳については、オフィシャルウェブサイトからの情報自身の実観劇での理解と解釈のほかに、westergaard 作品分析 (@westergaard2319)さんのフローズン作品分析記事を参考にしております。一部の和訳につきましては記事よりそのまま引用(使用)致しました(許可を頂いております)。詳細な分析と考察を掲載されていますので、どうぞあわせてお読みください。

参考
Frozen Broadway 楽曲リスト(歌詞・対訳・解釈) - westergaard 作品分析
Frozen Broadway 楽曲リスト(歌詞・対訳・解釈) - westergaard 作品分析

Frozen: The Broadway Musical に関する記事一覧 このブログでは、Frozen: The Broadway Musical のミュージカルナンバーの歌詞の対訳、歌詞分析、そし ...

続きを見る

参考
Frozen (musical) - Wikipedia
Frozen (musical) - Wikipedia

続きを見る

Official
Disney FROZEN | The Broadway Musical – Homepage
Disney FROZEN | The Broadway Musical – Homepage

Disney's official site for FROZEN the Musical, slated for Broadway spring 2018 following a pre-Broad ...

続きを見る

もう一度あらすじを読み直す

 

アナ雪登場人物紹介へ進む(次のページ)

次のページへ >

-アナと雪の女王, ディズニーミュージカル, 劇団四季
-, , , , , , , , , , ,

シェアする

SNSをフォローして最新情報を受け取る

注目記事

ミュージカル公演チケット、先行抽選・先着先行・まもなく発売開始・発売中チケット一覧 1

このページではミュージカル公演チケットの最新情報をご案内します。 ミュージカル公演の先行抽選、先着先行、まもなく発売開始、そして発売中のチケット情報をご案内いたします。リンク先は常に最新情報になってい …

東宝ミュージカル先行チケットは「エポトクプラザ」の利用が断然オススメ!割引販売あり 2

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 今回は帝国劇場やシアタークリエ、さらに全国各地で上演する、東宝ミュージカルのチケット購入方法のひとつ、「エポトクプラザ」についてご案内いたします。 …

ヒノデ5×21-A5 3

今回は、新たにミュージカル観劇用として購入いたしました、双眼鏡をご案内いたします。 ミュージカル・舞台を観劇する際にもはや必須アイテムともいえる双眼鏡(「オペラグラス」とも)。何と言っても遠くの席から …

WOWOW ミュージカル関連番組 おすすめまとめ【2019年9月・10月版】 4

この記事では、WOWOWにて放送予定のミュージカル関連番組をピックアップしてご案内いたします。 WOWOWでは特に、井上芳雄、トニー賞、劇団☆新感線、宝塚歌劇に力を入れています。 WOWOWでミュージ …

【カード枠】公式より早いミュージカルチケットの先行販売や割引チケットが購入できる「カード枠」を使いこなそう 5

みなさんは、ミュージカルや演劇のチケットは、どちらで購入されていますか? 例えば、帝国劇場やシアタークリエの東宝のチケットであれば、東宝公式のチケットサイト「東宝ナビザーブ」。ホリプロ企画・制作の公演 …

海宝直人ソロコンサート2019「I hope.」2019年10月WOWOW放送決定!放送日・視聴方法 6

\放送決定/ 『海宝直人 CONCERT 2019「I hope.」』 10月放送予定⇒https://t.co/wdMI52Y5KC ミュージカル界で人気・実力ともにトップクラスの #海宝直人&#x …

Copyright© 禁断劇場 , 2019 All Rights Reserved.