オペラグラスミュージカル最強なのはこれ

おすすめ!ミュージカル観劇で最も使える最強オペラグラスはコレだ!

おすすめ商品案内

おすすめ!ミュージカル観劇で最も使える最強オペラグラスはコレだ!

投稿日:2016-08-03 更新日:

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。

 

今回は私が最近買った最強のアイテムをご紹介します。 これは本当にめっちゃ良い品で、早く皆さんにお伝えしたくて仕方なくてウズウズしていました。

ご紹介するのは、演劇やミュージカル観劇には絶対に欠かせないアイテム!オペラグラスです。これはホンマにエエので ぜひ使ってもらいたいです!

 

 

目次

初心者必見!劇団四季、宝塚、帝国劇場、梅田芸術劇場など演劇・ミュージカル観劇などで使えるオススメの ”最強オペラグラス” はコレだよ!

オペラグラスの買い替えを検討している方にもマジでめっちゃオススメです。私が紹介したことで多くの方がコレに買い替えていらっしゃいます!

 

 

ミュージカル観劇に欠かせないアイテムといえば!オペラグラス

演劇・ミュージカル観劇だけに限らず、コンサートやスポーツ観戦に欠かせないアイテムといえば・・・

 

はい、 オペラグラスですね!

オペラグラスを使って末席から楽しむお子様

「わーやっぱりオペグラ使ったらよう見えるわー。これがあったらB席でもS席視点で楽しめるから超オトクやわマジで」

 

ミュージカル観劇に最も適した最強のオペラグラス、見つけちゃいました

私は「オペラ」と呼んでいますが、これはあまり一般的な呼び方ではないですね。まだ「オペグラ」のほうが浸透しているかと思います。日本風な呼び方だと「双眼鏡」ですね。

 

この記事では「オペラグラス」で統一します。

 

以前は安いオペラグラス、持ってました。

で、私も持っていたんですけど安もののヤツ。メーカーはあまり聞いたことないような会社で、アマゾンで確か2,000円台程ぐらいでした。まぁ安かったです。

あれいつ頃買ったんだろう?2005年とかそのぐらいかな。まぁ、さほど気にせず安いから買ったんだと思います。

オペラグラスなんてどれも一緒でしょ、的な(笑)

 

でも全然使ってなかった

ところがぜーんぜん使ってなかったんですよ。ほら羽振りの良かった時代にはS席の前方席ばかり座っていたので、まぁ、オペラグラスは必要なかったんです。いつしか持っていくことすらしなくなりました。

まぁ、そうですよね。

重たいオペラグラスを、使いもしないのにわざわざ持っていく必要なんてないですから。

 

後方席に座るなら絶対に使いたいオペラグラス。色んなのがアップで見られるからいいよね

ですがまぁいわゆる不景気の煽りをモロに喰らいまして(笑)、最近では四季で言うところのC席(3,000円)、帝劇ではB席(4,000円)専門になりつつあります。

いやぁ、安い席でも良い舞台を見せてもらえるなんて本当にありがたいんですよ。「アラジン」とか「レ・ミゼラブル」とか「エリザベート」とかね。なんだか申し訳ないと思ってしまう位です。

 

で、暫く忘れてました。そのオペラグラスの存在を、です。

 

良質な舞台を安い席で、かつ、オペラグラスを用いてアップで見ることができれば、もう最高じゃないですか?!!

 

そして部屋の中を探して引っ張りだしました。ありました。埃にまみれていたけどケースの中に入れていたから大丈夫!キレイに拭き拭きして。。。劇場に持って行きました。ワクワク~

 

これで 主役の細かい表情変化 や、イケメンの筋肉や、ヒロインの谷間までハッキリクッキリ見えるぜ グハハ!!

 

久々に使ってみたら、なんか全然ダメだった

すると・・・あれ? なーんかおかしいんです。

ピントを合わせても合わせてもなんだかボケてる。まぁ、見えるは見えるんですけど左右でピントがまったく合ってない!

いくら調整しても右を合わせたら左がボケるし、左を合わせたら右がボケる。。。んーこれ、壊れてる? 殆ど使ってなかったのにヒドい!

 

手ブレするし、ピントあわないし、だんだん疲れてきた

まぁ仕方ないので片目にだけピントを合わせて見るようにしました。何とか見えますが片目だけでは視界は狭いし、手ブレは気になるし、第一なんだか暗い!

見ているだけでだんだん疲れてきたし、調整ばかりしていて舞台に集中できないのでは何の為に持ってきたのか意味がない。なので結局、オペラグラスは殆ど使いませんでした。

 

オペラグラスで酔った。そしてめっちゃガッカリした

うーんこれは何だかイヤだぞ!と思いつつも、結構モノを大事にする方(と言うか貧乏性 笑)なので、しばらくそれでも我慢して使っていたんですけど、やっぱりどーにも使い勝手が良くない!

しかも酔う!気持ち悪くなる!うぅ

 

もうガッカリだよ、兄さん。。。やっぱり安ものはアカンかったんや。。。

 

ここまででやっとわかったこと。

 

「オペラグラス選びって適当にやったらエライことになるよね」

 

 

オペラグラス選びを適当にやって失敗し後悔している子ども

「ああ、オペグラ適当に選んだら全然アカンかったわ・・・安物買いの銭失いとはこのことやで・・・」

 

・・・いやぁ、ほんまに身にしみましたぜ。

 

 

本気でめっちゃ凄いオペラグラスを探しました

ということでここは思い切って、オペラグラスを買い換えることにしました! 素晴らしいオペラグラスはないか、本気であちこち探しまくりましたよ!

 

特にこだわったのは5点!

・しっかりピント合わせができる

手ブレが気にならない

明るく見える(結構重要)

・簡単に壊れたりしない信頼できる国内メーカー品

・それでいて安い

 

結構贅沢なリクエストですね(笑) 

いやでもそのぐらいこだわって買わないと結局損しちゃう(もうしちゃった)

 

で、

 

見つけましたよ!!

 

最高の品を!!!

 

 

 

品物はこれでございます!!!!

 

 

 

 

最強のオペラグラスはこれだ!オリンパス双眼鏡 8×21 DPC I

はいこれです!DPC I!!by オリーンパッスッ!!

 

劇場で使うならコレ!スタンダードな8倍タイプ

 

ジャーン!!

 

一流光学メーカー、オリンパスのオペラグラス、DPC Iですよ !!

 

大型コンサートホール等で使うなら10倍タイプ!

 

これマジでめっちゃエエですよ!

 

DPC Iは、首からかける長いストラップ付きで、ぶら下げていても重さを感じないほどの軽さ

DPCI全体写真

オペラグラス オリンパス DPC I 8倍タイプ

※画像クリックで拡大します(別窓表示)

 

現物はこんなカンジです。コンパクトで軽いんですよ~。首から下げられる長めのヒモ(ストラップ)付きです。

 

DPCI重量写真

DPC I の重さを実際に測ってみました

 

重量を測ってみると172gでした。

 

えっとですね、この紐を首からかけてぶら下げた状態で幕間ロビーうろちょろしても、全然疲れたり重みを感じることはないレベルです。

 

なくしたりしたらイヤなので首からぶら下げたままにしています。

劇場でオペラぶらさげてウロウロしているヤツがいたら、それは私です(笑)

 

【重要:保存版!】カンタン、確実、ハッキリ見えるようになるピント合わせ

DPCIピント合わせ

DPC I のピント合わせはカンタンなので、観劇毎にしっかりピントを合わせてハッキリ見えるようにしておきたい

 

※DPC I の取扱説明書にもピント合わせの方法は記載していますが 結構問い合わせがあるので ピント合わせの方法をここでも書いておきますね。カンタンなのでおぼえてください。

 

DPC I ピント合わせの方法

ピント合わせはカンタンです。

まず左レンズを左目だけで見て(右は見ないで)①中央ダイヤル(OLYMPUSロゴのツマミ)でピント調整します。

次に右レンズを右目だけで見て(左は見ないで)②右レンズのラバー(目をあてる黒い部分)を回してピント調整します。

最後に両目で見て、③中央ダイヤルで最終ピント調整します。

 

これだけで両目とも、ハッキリくっきりピントが合うようになります!

 

一度左右調整をしたら、後は見る被写体に合わせて中央ダイヤルでピントを合わせるだけです。
カンタンですね~

私もそうなんですけど、左右の目で視力差がある人はこれは助かりますね!

 

座る場所が変わる度に調整することを推奨

何度か使っているうちに座る座席位置が変わったらピント調整した方がいい、ということがわかりました。ようは角度で微妙に変わってきたりするんですよね。

ですから開演前に緞帳の模様やセットなどで、左→右→両目のピント調整をしておけば、始まってから慌ててピント調整しなくてもいいんです。

 

どうせ見るならクリアに見たいですもんね!調整はカンタンだから、やっておいて損はナシです。

 

シンプルだけど、優しく包んでくれるカバーも付属しているよ

DPCIソフトカバー

DPC I はソフトカバーが標準で付属。これは嬉しい

 

もちろん、本体を優しく守るソフトカバー付きです。

マジックテープでバリッというタイプです。

本編上演中にバリバリやりすぎると迷惑なので、開演前にはケースからオペラグラスを出して、しっかり準備しておきたいですね。

 

DPC I 最大の武器、それは「明るく見える」ということ

でですね。このオペラグラスの最大の特徴なんですけど、

やっぱり、

 

「明るく見える」のがイイ!

 

めっちゃ明るく、ハッキリクッキリ見えます!

もう今まで使ってたオペラグラスって何だったの?と思ってしまう程です。

 

これは一番実感できて、「買って良かった!」と思った点です!

 

良いオペラグラスを見つけて喜び合う親子

「ママー!このオペグラめっちゃエエやつやった!買ってくれてありがとう」「そんなに喜んでくれたらママもうれしいわ!」

 

 

気になる倍率の話:どっちを選んだらいいの?

もちろんこのモデルは両手で持つ限りでは手ブレは殆ど気になりません!快適です。

手ブレに関してなんですが同じモデルで10倍のも売ってるんですけど、8倍の方が10倍に較べると手ブレはそれほど気になりません。

まぁ手で持つものなのでどうしても手ブレは防げませんが、10倍に較べると8倍はまだ目にも三半規管にも優しいんですね。(10倍は被写体が大きく見えるのでその分ブレも大きくなる)

なので、10倍よりも8倍!を選んだ方がいいです。目が疲れやすい人や酔いやすい人なら絶対。

 

目的別としてなら、標準的な大きさの劇場などで使うのでしたら 8倍で充分です。

コンサートなど大型の会場で遠くから鑑賞する場合は10倍をおすすめします。

 

で、いくらするの?高いんじゃないの?

さて!気になるお値段ですが・・・

ねーこんなに良い製品ならS席(10,000円)以上の価格なんじゃないかと思うでしょ?

私も思ってましたよ・・・ドキドキ・・・

 

でも! な、なんと!!

 

5,000円でお釣りがきちゃう値段で買えます!

これ、帝劇B席にちょっと足せば買えてしまう感覚です!

 

※記事作成時の価格です。価格は変動することがあります。

 

これは迷わず買いですよ!

 

こんな人にオススメしたいなぁ

・ オペラグラスは いつも 劇場で借りている

・ そろそろ マイオペラグラスデビュー をしようと考えている方

・ 今持っているオペラグラスがどうにも気に入らなくて 買い替えを検討している方

・ 観劇は絶対末席から オペラグラスガン見派! なアナタ

 

上記にあてはまる方には是非とも!

このオリンパスDPC I を強くオススメします!!

 

全編通しでガン見してみた結果

で、私は実験として全編ほぼ通しで オペラグラスガン見 をしてみました。「アラジン」の2時間45分、そして「エリザベート」の3時間。

長時間ぶっ通しのオペラグラス使用でも疲れず、全然大丈夫でした!オペラ酔いもナッシングっす!

隣に座った人には 変な人 だと思われたとは思います。まぁ実験なのでアハハ

 

※あくまでも私の使用感であり個人差があります。体調に合わせて無理なく使用してくださいね。

 

ガン見派のあなたにも最強なオペラグラスですよ。

 

メガネの上からでも大丈夫!

ちなみに私、ダブルグラス(メガネをかけてさらにオペラグラス)なんですけど、それでも全く問題なく使用できています。

メガネの上からこのオペラグラスを使用する場合はこうしてくださいね。

 

DPCIをメガネの上から使う方法

メガネの上からDPCIを使う場合はまず、目をあてる部分(ラバー)を折り返すように曲げる

※画像クリックで拡大します(別窓表示)

 

この写真のように、目をあてるラバー部分を、本体側に折り返すように、指で折り曲げていきます。

 

メガネの上からDPCIを使う準備

左目部分のラバーを折り返した状態。同じように右目部分のラバーも本体側に折り返していこう

 

すると、こんな感じになります。(左目側のラバーが折り返された状態)

同じように反対側(この写真の場合だと右目側)のラバーも本体側に折り返していきます。

 

メガネの上からオペラグラスを使う準備

これで準備完了。この状態にすればメガネの上から問題なく使用できる

 

これで準備完了です!

これで問題なく、メガネの上からオペラグラスを使用できますよ。

カンタンなので、メガネの上からオペラを使う人はやってみてくださいね!

 

 

まとめ:最強のオペラグラスはこれだ!

もう書きたいことは全て書きました。探したら他にももっと良い製品はあるのかもしれません。でも、圧倒的なコスパと高機能で選ぶなら迷わずコレです。間違いないです。

この記事を読んで入手された皆さん、大事に長く使いましょうね!私もめっちゃ大事にします。そしてこれから買う予定の皆さん。どうぞ良い観劇ライフを!♪

 

【最後に】

このオペラグラスを紹介してから、多くの方にお買い上げいただき、ツイッターなどで とても満足感の高い感想をたくさん頂戴しました。

劇場内でこのオペラグラスを持っている方を、よくお見かけするようになりました。

私も実際に使っていて、今なお 自信をもって強くオススメする商品ですので、よかったら使ってみてくださいね。きっと満足していただけると思います。

 

オリンパスDPC I購入はこちらから

 

>> OLYMPUSオンラインショッピングで買う場合はコチラ!

(検索窓に「DPC」と入力して、検索ボタンをクリックしてください)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

禁断J(禁断先生)

「今週もやっぱり禁断症状」の管理人、観劇ブロガー、講師をやっております禁断Jです。禁断先生なんて呼ばれております。こんにちは。劇団四季など国内外ミュージカルのレポ執筆や情報を発信しています。好きな言葉は「生命と時間は無駄に使うな」。今回こちらの「禁断劇場」を復活させ、読みものを中心に書いていくことにしました。引き続きよろしくお願いいたします。
運営者情報 今週もやっぱり禁断症状 
ツイッター
 メルマガ お問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで 禁断J(禁断先生)をフォロー!

シェア!

禁断劇場イチオシ記事

ミュージカル観劇に使えるクレジットカード紹介 1
オススメ!ミュージカル観劇に便利なクレジットカード3選はコレだ!

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 あなたはクレジットカードを使っていますか?私は使っていますよ。   今回はタイトル通りですが、ミュージカル観劇に使えるクレジットカードの …

JALマイルを貯めて劇団四季ギフトカードと特典交換する方法 2
リピーター必見!JALマイルを貯めて劇団四季ギフトカードと特典交換する方法

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 今回は、劇団四季をよく観劇するリピーターの人なら絶対知っておいてほしい、おトク情報を紹介します。   ・この記事をスマホからサクサク読め …

WOWOWでミュージカル番組をピックアップして見たいからまとめてほしかった 3
WOWOWミュージカル番組全リスト&オススメまとめ【2017年1月・2月版】

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 さて今回は、WOWOWで放送しているミュージカル関連の番組を一挙まとめました。 WOWOWでミュージカル番組を楽しもうと思っている人や、番組を録画 …

オペラグラスミュージカル最強なのはこれ 4
おすすめ!ミュージカル観劇で最も使える最強オペラグラスはコレだ!

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。   今回は私が最近買った最強のアイテムをご紹介します。 これは本当にめっちゃ良い品で、早く皆さんにお伝えしたくて仕方なくてウズウズしてい …

禁断劇場売上TOP5 2016年11月 5
禁断劇場で最も売れた商品TOP5まとめ【2016年12月版】

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 当サイトでは、あらゆる記事の中で、観劇時に役立つアイテムや、サントラCDなどのオススメ商品を紹介しています。 今回は、当サイト禁断劇場経由で最も売 …

宝塚ミュージカル教室に通う女子 6
【宝塚ミュージカル教室】元タカラジェンヌの先生から直接習える初心者向けダンス教室が池袋にあるよ!

みなさんこんにちは!禁断 @J_kindan です。 今回は「宝塚ミュージカル教室」という、ダンス教室をご紹介しますね!   特に ・都内近郊在住20代30代女性の宝塚ファン ・ダンス未経験 …

-おすすめ商品案内
-, , , , , , ,

Copyright© 禁断劇場 , 2017 AllRights Reserved.